操り人形

先週6日午後FM三重に出演しました。

この日地区のトッラック協会の会合があり、

その中でラジオ出演となったらしい!

その前日に私は中学校弁論大会でテレビに出ており

又か?と言う感じでした

いざリハーサルとなったんですが、

事務局より事前にシナリオがFAXされており、その説明は一切無かった

当日模範的シナリオに対して大いに不満の私としては

元来私はへそ曲がりであることは自覚してますが

世間のマスコミに対しての過剰なまでの低姿勢と卑屈さ

その対局としてマスコミ側の過剰なまでのエリート意識と生意気さに

普段より憤りを感じている一人です・・・


さてインタビューに自由に答えようとすると時間的に無理がある事が分かった

私はこの時『私は操り人形ではない!!』文句を付けた

でも時間的にも本番が迫っており仕方なくシナリオ通りにただセリフを読み上げた

こんな田舎の天下り団体と称せられているトラック協会で

役員は天下り役人の書いた原稿通りに進行・運営することが良しとしか

考えない、又考えられない人達で運営されているのが実態です。

これを変えようとするのが改革の第1歩じゃないのかな?

# by sun-logi | 2009-11-09 09:37 | 運送業界 | Comments(0)

中学生交通安全弁論大会

11月5日午後に地元津市による中学生交通安全弁論大会が開催された

私は主催者側・審査員の一人としてこの大会に参加した

参加者はインフルエンザの影響もあり12学校12名

その12名中男子がたったの2名でした

この審査100店満点で声量10点・姿勢態度10点・表現力20点・論旨60点の配点で採点する物でした

この採点も一人が発表を終えればすぐに採点し結果を回収する方法

つまり、後で修正できない

最初の人が全ての基準になる難しい採点です


発表者する中学生は全員一生懸命で又非常な緊張であること一目瞭然です

でも全体を見て感じたことがありました

それは姿勢です、背筋がピンとしていない人が多いことです

筋が通らないと体がふらつき、声も元気が出ないようです

もう一つこれは特に女性徒ですが、前髪で顔を隠している

表情が見えなく表現力にマイナス、暗く感じます

今のファッシオンで流行りなのでしょうが、

折角のすばらしい若さの良さが半減します


そんなことを感じながらこの人と思った人がやはり優勝でした

その人は女性で元気で利発そうな姿勢の良い子で発表内容も良い物でした

全体で寂しいことは最初に言いましたが男子が2名しかいなかったことです

ここでも、女性の強さを再確認した日でした。
# by sun-logi | 2009-11-07 08:14 | 安全運転 | Comments(0)

社長の孤独

先日、知り合いの社長と話してました。

その人曰く、不採算の部門を刷新するとのことでした。

この時代に不採算部門をどうするか?大きな課題です。

止めるには、そこで働いている人をどうするか?

配置転換するにはその様な仕事があれば良いが、

先ずこの不景気で現状より更に人を必要とする仕事はそうないです。

人員整理・首切りは社長として一番最後に考えることです、

かといって新規の仕事なんてそう簡単にあるものではない。

その社長はその既存の店舗を新業態に変えたのです、

私もその話を聞いて斬新であると思いました。

しかし、その意図が顧客に受け入れられるか?は未知数です。

大都市の大きなマーケットなら顧客を絞り込み・深堀することで

他店にないサービスにも客が集まり、

そこから商売が広がることも考えられますが、

ここは田舎・保守的なところ、心配すればキリがない

経営者はこういう時の決断は誰にも理解できない不安と苦しみがあります。

そして、その責任は全て自分一人が負うのです。


私が同じ経営者でもその当事者ではないので、

その苦しみを和らげることは出来ない、ただ見守るだけ、話を聞いてあげるだけ、

それしか出来ないのです。

社長業とは孤独なのです。

この孤独に耐えなければいけないのです。

# by sun-logi | 2009-11-05 10:39 | 経営関連 | Comments(0)

採算が全てではない!

急に寒くなり、雪対策を考える季節となりました。

今月の安全ミーティングでも、足回りを中心に順次対応することを確認しました


又当社9月度の省エネ競争月間の表彰を行った、個人優勝は山下さんです。

実は彼と私には1つの物語があります、

彼は荷主の県内横持ち配送を担当してますが、

この仕事では採算が悪く、とても新車に買い換えすることが出来ないのが実状です。

その事は本人も良く理解しているのですが、


長距離便のトラックがドンドン買い換えが進んでいる時、

私に『社長!僕らの仕事だとずっと新車に買い換えて貰えないのですか?』

ポツリと言ったことがあります。

彼はトラックディーラーの整備をした経験があり、車の知識・日頃の手入れ等

申し分がなく、どのドライバーも認める”車好き”です。

わたしその時は何も言えませんでしたが、彼の言った言葉が頭から離れませんでした

そして、ついに彼に新車を与えることにしました。

現在彼はその車を人一倍大切に乗り込んでくれています。

そして、今回の表彰となりました。

実は彼は今回だけでなく社内安全表彰では常にトップの成績で、

十分努力もしてくれていますし、同じグループの刺激・指導にも貢献してくれています。


私は例え単独の採算が悪くても、総合的に見れば今は十分に貢献大と考えています。
# by sun-logi | 2009-11-04 09:26 | 経営関連 | Comments(1)

天地人

昨夜のNHK大河番組「天地人」をご覧になりましたか?

私、どうゆう訳かこの番組にハマッテます。

と言うのも本来私はNHKの大河番組に夢中になりブームに乗せられると

いったことが極端に嫌いなへそ曲がりです。


でもこの番組にはハマッテいます、正直に言いますと!!

この中のセリフで『絆(きずな)とは相手に何をしてあげられるか?を思い続けること!!!』

この”絆”という言葉は夫婦・家族の間にも使いますし、

友人間にも又会社と従業員との間にも使います。

先日、従業員組合の委員長が冬のボーナスの団交申出書の中でこう言っていた。

「社員一人一人、自分の仕事を守り、

事故や荷主への対応などを気を付けているから今がある・・・・・

会社の発展は自分たちの生活を潤す事と信じ、

社員一同当社の更なる発展の為に頑張っていく・・・・・」


社長をやってきて初めて従業員から気持ちのこもった

正式な言葉聞いたと感じました、

・・・・やってきて良かったとつくずく思います。

# by sun-logi | 2009-11-02 09:24 | 社会一般 | Comments(0)