この続編を書くのが遅くなり申し訳ありませんでした。

実は義父の法事の後、続いて義母が亡くなるという不幸があったもので、

もし、この続編を期待していた人にはお待たせしました。言い訳は止めて・・・

それでは、早速前編の続きで”女性ドライバー”についての期待を話します。

私は大いに期待しておりますし、期待できると思います。

というのも前編に書いた通り、

仕事内容は以前と比べて随分キレイで楽に改善されてきているし、

私達もその人に合った”勤務時間””仕事内容・トラックの車種”を用意しないといけないと思い、

”仕事の開発””組合わせ”など試行錯誤を繰り返すことで、

サンロジ流のスタイルが確立されてくるものと思い描いております。

「今この様な仕事があるからどうですか?」ではなく、気軽に

「昼間の短い時間帯でこんな仕事を小型トラック(普通免許可)でどう?」

と声掛けしたいくらいですが、その術を知らないのが残念です。

”サンロジの仲間”に、今もそれに過去も”女性ドライバー”が勤めて頂いています。

是非この”サンロジ美人”仲間達をもっと増やして、

より明るく元気な会社にしていきましょうよ!

是非その仲間に参加してください。

”サンロジの仲間達”の男性スタッフは無口で一見強面(こわおもて)ですが、

心根は優しく恥ずかしがり屋ばかりですので、ご安心ください。

来たれ”自称美人ドライバー”さん! サンロジの仲間に!!

[PR]
# by sun-logi | 2018-07-21 10:32 | 運送業界 | Comments(0)

オタクな仲間集まれ!

今月7月のホームページ表紙に書いたことの続ですが、

「コミュニケーションが苦手な若者」
が多い時代に

運送業のドライバー職は、

そんな君達にピッタリな仕事だと私は以前から思っていました。

ドライバー職は、世間では『危険・キツイ・汚い』の代表格のように思われていますが、

それは”かなり古い過去の話”です。

キツイ
の意味の一つに荷扱いですが、宅配大手の”ヤマト運輸”さんを

初めとして荷姿は改善されて、

カゴ台車
等の言葉で代表されます台車に荷物を乗せて移動します。

今、当社が担当しておりますコンビニ・ドラッグ等の荷主もこのような台車で荷物を運搬するのが基本です。

そういう意味では台車の移動に慣れは必要ですが、そんなに難しい物ではありません。

その他の少し嵩張る物は”パレット輸送”が基本となります。

パレットの移動はリフト等の運搬機器を使用します。

この運転には免許が必要ですが、これも難しい資格ではないです。

危険
はマスコミで毎日のように交通事故・トラック等のニュースが流れているため、

事故が多いと思われます。

しかし、トラックにも運送事業者の車もあれば、その他業種のトラックもありで、

全て同じ言葉で表現されます。

車が大きいため、事故が起きると被害も大きいため、より悲惨なことになる。

でも世の中の仕事で車に乗らないで出来る仕事は”製造現場や飲食業等の店舗など”かな?

それさえも車にも乗ることが殆どだと思います。

そんなことからすると、危険の度合いは他の業種と大きく違わないと思います。

汚いキツイと同じでもうそんな時代ではない、

しかし事務職のように椅子に座っていることとは違います。

それより、事務職営業職のように人と接し、

多くのコミュニケーションを必要とした職業とは明らかに違う。

それが”ドライバー職”です。

この仕事は顧客の荷物を正確に指定された所に運び納品する。

荷物を預かり運び納品するまでの間に、

基本的にお客様と接するのは”預かる時””納品する時”だけです。

これさえも無人の中で行われることが多くなっている。

そして途中の運搬は一人というのが多くの場合がそうです。

つまり、わずらわしい人との接点がないことが多いのが、運送業です。

仮に人との接点があったとしてもいつも同じ人であったりと、

慣れれば、苦にならない人間関係だと思います。

当社にも真面目で一生懸命仕事をするがコミュニケーションが苦手な人がいます、

若者から年寄までそんな人は多いです。

そんな人でも顧客からの信頼が高い人がいるのも事実です。

それは、口数は少ないが確実で一生懸命仕事をするその姿勢が評価につながっているのです。

一時運送業界で「セールス・ドライバー」言葉が流行したことで、

この言葉の誤解が生じていると思います。

物を売ったり、仕事を受けてくる”ドライバー”も意味するが、それだけではない。

確実な仕事をこなし、顧客から信頼される”無口なドライバー”立派な「セールス・ドライバー」なのです。

「そんな彼らの仕事振りが次の仕事を呼んでくる!」と私は確信しています。

こんなことから
どうぞ来たれ『無口でオタクな若者達!!』声を大に言いたい。

それに女性も大歓迎ですよ。次のブログに続く・・・













[PR]
# by sun-logi | 2018-07-05 14:28 | 運送業界 | Comments(0)

研修下見!

私は地元で”オジサン達の勉強会”に参加している109.png

この会は、年に1回夏に合宿を行うことになっている。

去年は豊川稲荷に行って、地元の花火大会手筒花火を初めて見たり、

稲荷の宿坊に泊り朝のお勤め参加したりとなかなか普通の旅とは一味違うことを

体験させてくれるもので、自分も楽しみにしている。

合宿なのでこの年でも贅沢を言わず、大部屋で雑魚寝と食事は質素なものとなっているが、

違う楽しみがあるので、これはこれで勉強と納得できる体験である。

今年は私が合宿の担当となり、場所は”城崎温泉”と決まった。城崎は最近外国人に人気の温泉として

西日本では1番の観光スポットとなっている。しかし、我々仲間には近くて遠いスポットで意外と

行っている人が少ない所です。そこで、城崎に行くならホニャラララ・・・とお立ち寄りポイントを、

行きは「天橋立」・「伊根の舟屋」と帰りは「出石城下町」「竹田城」と企画したが、なにせ土地勘がない。

しからばと、先日女房と下見旅行と相成った次第です。さすがに現地は遠く道路事情もまだまだで運転に

疲れ果てたが、予定のルートは確認できました。

昔ながらの観光地と言った所ですが、外国人にはこれが”新鮮な日本”なのでしょうね!
c0210803_10490724.jpg





[PR]
# by sun-logi | 2018-06-15 10:39 | 趣味 | Comments(0)

旧交を温める!

先週末、福岡に飛んだ110.png

福岡で九州支店のOB会が開催され、私も丸4年間支店勤務があり参加した。

と言うのも九州OB会の幹事さんからお誘いの電話を頂き、即参加の返事をして楽しみにしていたのだ。

九州支店では総務畑から営業に替り、不安の中4年間上司・同僚に迷惑を掛けながら勉強させて貰った。

当時の仲間や上司も参加していて、楽しく昔話をしたり、近況報告をしたりと時間の経つのも早かった。

ついでに、3次会で福岡名物B級グルメ・鉄鍋餃子を腹一杯食べてこの日はお開きとなったが、美味しかったー!

翌日は学生時代の旧友が待つ長崎に移動して、二人のクラブ仲間と食事をしながら歓談した。

一人が体調が悪くて落ち込んでいたので、励ますつもりで出向いたのだが、案外元気で安心した。

彼は卒業後、他社で修業して父親の経営する会社をついで頑張っていたが、

私が福岡勤務の折には時々彼のもとを訪ねていた。

その後も、折に触れ中小企業経営の課題を話し合ったり、相談したりと交流をする間柄であり、

特に気になる存在なのだ。

その彼が体調不良で落ち込んでいると聞いて励まそうと訪問したが、逆に元気を貰って帰って来た。

一目見るなりお互いの”老いぶり”を口にし、見た目の老人からは想像できない元気な発言も出るは

余生を謳歌する姿勢は見習わないといけないとまで思った次第です。

短いが良い時間を共有し、再会を約束して帰路に就いた。

写メはJR九州の”ハウステンボス号”です、長崎に向かう際利用した列車です。鉄男ではないがパチリ・・・


c0210803_11191254.jpg



[PR]
# by sun-logi | 2018-05-23 11:54 | 社会一般 | Comments(0)

連休の楽しみ!

今年も春のゴールデン・ウィークがやって来ましたね114.png

私は毎年連休には長野県・白馬八方尾根スキー場に出かけてスキーを満喫します。

というのも、学生時代このスキー場の旅館でバイトをして一冬過ごした経験があり、

私の忘れられない青春が今もそこにあるからです。

この時期は里では桜が満開で、山の上では残雪を楽しむといった贅沢な時間を過ごす。

今年は冬積雪が非常に多くてスキー場でも苦労していたが、春はとても暖かく雪が解けるのが非常に早くて

今度は雪不足で心配といった状態で”天気に翻弄”されていた。

それでも、雪を求めて多くの人が最後のゲレンデを思う存分楽しんでいるのが、いつものことながら嬉しい。

しかし、今年は新しい板を買って初めての連休での滑りとても良く滑り快適ではあったが、

その滑りに体がついていっていないことに、気が付き体力の劣化に改めて実感した。”年とは恐ろしい”ものです。

連休前に同年の同業社長の訃報に接し愕然として”年とること”の恐ろしさを知ったが、

体力の劣化も恐ろしいものですね、困ったものだ122.png  写真は里の桜です113.png
c0210803_15030350.jpg


[PR]
# by sun-logi | 2018-05-07 15:01 | 趣味 | Comments(0)