<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

生活に合った働き方

「働き方改革」を政府は声高に訴えているが、それに呼応して行政・地方自治体等が種々の動きをしている。

当社にもその様な動きを感じられる事例があったりと、今の時代の流行か?と疑いたくなる動きです。

そんな行政の動きより現場の声として「得意先からどんな動きが出るか?」それを気にしていると、

やはりそれなりの動きが少しではあるが出てきました。

今の時代、コンプライアンスを問われれば長時間労働は無くさないといけないし、そうしないと働き手が

いなくなると言った事態が考えられる。そこで長時間の仕事を分解して適正な時間等で組み替え直すと

端切れの仕事を集めて多少のまとまりあるものに成し得る。但しこの手の仕事は働き盛りの人が一人前の

仕事としてのボリュームにも報酬にも成り得ない。そこでそれを誰がするか?である。

そこで私はOBだとか未だ働きたい方、手の空いている主婦層にでも出来ると考えて、

そんな方達を求めています。

しかし、そのターゲットにこの情報を届ける手段が分からない、無いのかな?と考えている。

ハローワーク等ではこの様な絞り込んだ求人は、逆に差別だと排除され年齢・性別は問えない正規の正社員の

限定されるようだ。私達は非正規の社員を求めている訳ではない。但し官僚が考える一人前の時間・報酬に

ならない正社員を探しているのです。それと運送業という業界の縛りが、求人には非常に不利に働く。

これは日本人の職業意識が、差別を根本に根ざしていると考えています。士農工商の江戸時代からの流れで

”士”の代わりに”官”が入っただけのことです。運送業は最低の商の分類です。

また一時、人出不足・過重労働で運送業が騒がれたことも大きく影響していると思います。

それと共に、車・トラックは危険と仕事につきものの車両乗務を否定します。

しかし普通のサラリーマンも官僚の方達も多くの人は車に乗り移動して仕事をします。

車は社会生活では無くてはならない道具です。

それを否定することが理解できません。いろいろボヤきましたが、人が足りないのが大きな問題です。

当社にOBや主婦の人達が入社して、働きたい時間と仕事を上手くマッチングして元気に社会貢献して頂く

ことを大いに期待しております。






[PR]
by sun-logi | 2018-10-26 12:54 | 経営関連 | Comments(0)

クラブOB会

先日、学生時代のクラブOB会が開催され、参加した。

このクラブですが、「貿易実務」を勉強する部で私はそこそこ楽しんで所属していた。

というのも部の勉強もさることながら、そこにいる仲間たちが好きだったからだと思う。

話はそれるが、私の長男は現在商社に勤務して中国に駐在しているが、息子がその道を進んだ時に私自身は

自分の志とどこかで通じているものを感じて嬉しく思ったのもこのクラブに何かしら関係があると思っている。

このOB会、今年で7回目ということで毎年幹事が交代して年1回何処かに集まり旧交を温めるもの。

集まる年代はお互い顔の知っている年代(60代)が主に集まりワイガヤとやる。

おまけに年代毎に前夜祭や後夜祭までやる学年があり、みんながそれぞれに楽しむ様になってきたと思われる。

今年はその会で、愛知県・岐阜県にある名古屋城・岐阜城・犬山城を見て回り、夜は木曽川の鵜飼いを見物する

催しまで用意されてみんなも十分に旅を満喫することが出来たと思われる。参加のメンバーも東京・横浜や

遠くは九州・大分・福岡からも来ているので、人の繋がりがそれなりに深いものがあると感謝している。

私の同期でも既に鬼門に入った者もおり、段々皆が健康に問題を抱えた人達であるが不健康と孫の話題は

禁句として皆が面白可笑しく騒いでいるが、ここもサラリーマンのOB会と同じく先輩は何時まで経っても

先輩であり後輩でも然りである。後輩達が気を使ってくれることに感謝しつつ遠慮をして、

先輩扱いに甘んじている。来年は九州での開催を約して解散となったが、来年もまた楽しみだ。

写真は”鵜飼い”と”国宝・犬山城”です!
c0210803_13160454.jpg
c0210803_13173788.jpg





[PR]
by sun-logi | 2018-10-16 11:17 | 社会一般 | Comments(0)