カテゴリ:社会一般( 105 )

手創り雛

3月は「桃の節句」ですよね?067.gif

我が家は娘がいないせか?とんとこの行事には疎い

ですから、我が家には雛人形がないし、それを飾ることもない

しかし、唯一女性である”女房”が自分の趣味で作った”雛人形”があり

それを飾って女房が楽しんでいるようだ・・・

下の写真は、玄関の飾り棚に鎮座している”雛人形”です

私の毎日の見送り・出迎えに玄関で座って居てくれてます、

ナナちゃん(愛猫)が居なくなった今、”女房”の代わりに・・・。

我が家では、節句が終わってもまだまだ居座って鎮座してますが・・・
c0210803_10471271.jpg
c0210803_10482249.jpg
[PR]
by sun-logi | 2016-03-07 10:48 | 社会一般 | Comments(0)

右・左それとも新保守?

最近私はマスコミというモノにつくづく嫌気がさしている002.gif

TV報道はどの局も同じ事ばかり伝えるし、芸能ゴシップネタ

から政治家のゴシップまでレベルの低い話ばかりでウンザリ!!

別に自分がレベルが高いとか思い上がった気持ちではない。

日本だけでなく世界がポピュリズムに走り出し、

何か人々の気を逸らそうとしている・・・


以前に中西輝政が世界の歴史の流れから”ポピュリズム”の後に

保守等の真の落着いた政治の胎動が始まると書籍で論じていた。

まだまだ日本にはその様な兆しもないのか?

戦後GHQ愚民化政策がまだまだ効いていることはどうも本当のようです。

こんなことを書くとまるで私は「右翼だ!」と言われそうですが、

に振りすぎた戦後教育を受けた多くの国民が、本当の話・考えに帰りだすと

現状のから、「本来の中心」に位置することになる。

だ、だは比較の話でどうでも良いことである。

そんなことを最近考えることが多く、そんな気持ちで書店をぶらついたら

下の写真の本を店頭で見つけた。著者はケント・ギルバート昔よくTVで見た

タレント?で弁護士。米国人から見た日本を語っている。

最近うるさい外人コメディアンとは違い、長く日本に住んで我々より良く日本の歴史を

調べ勉強している彼が書いた本です。私が思っていることに”ストン”と落ちてくる

そんな本です。今又その続編らしい本を読んでいます。
c0210803_12185091.jpg



[PR]
by sun-logi | 2016-02-20 10:57 | 社会一般 | Comments(0)

今週は出掛けることが多くて前半は業界の旅行で瀬戸内海へ

後半は東京で講習会と知人と情報交換へと忙しかった・・・

そんな中でも楽しみが一つ、知人との待合せ場所の新宿へ向かい

時間があったので伊勢丹・メンズ館に寄ることにして歩いていたら

伊勢丹本館前でのイベントでSF映画「バックトゥザフューチャー」

出てくるタイムマシン”デロリアン”を搬入・展示するところでした。

”ラッキー!”
005.gif
早速写メした次第・・・映画の中で”2015年10月21日”に

タイムスリップして話が展開するらしいが?


私は未だその辺の情報不足・・・皆さん自分で検索して調べて!!

時間を超えて人間が”タイムスリップ”する時代が本当に来るのかな?

ところで、それが出来るとしたら皆さんは「時を戻しますか?」

それとも「時を早送りしますか?」

これってとっても多くの大切な要素を含んでいる質問ですね・・・
c0210803_14464260.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-10-24 11:10 | 社会一般 | Comments(0)

クラブOB会

秋になると何かと行事が多くて公私ともに忙しくなりますね008.gif

そんな中、学生時代のクラブのOB会を当地伊勢で行った!

クラブは「貿易商務研究会」と言って少し堅苦しくとらわれますが

貿易部門では有名な顧問教授・石田貞夫の指導を受けながら

多少は貿易実務を勉強するクラブで、フランクで過ごし易い所だった。

残念ながらこのクラブは現在廃部となっているがOB達がリタイアし

近年は毎年集まって旧交を温めあっている。

それで今年はサミット開催も決まり遷宮した伊勢神宮・志摩を訪れる

企画が実行された。当然地元の私は世話役であったが、地元の私も

知らない施設の「神宮会館」を今回利用した。

この会館は内宮に隣接した宿泊施設で伊勢神宮の外郭団体が経営

しており、伊勢神宮参拝には立地も良く、リーズナブルでコスパが高い。

そして秀逸なサービスに早朝内宮参拝を1時間半程掛けてじっくり案内

頂ける。懇切丁寧な説明と凛々しい所作の係員に最近の若者の

だらしない態度に慣れている私どものは新鮮な感動すら与えられる。

この施設を利用するなら是非にこの案内を体験することを

お勧めする。地元でありながら意外と神宮のことを知らない自分に恥じ入り

反省しながら今回は改めて参拝した次第です。
[PR]
by sun-logi | 2015-10-17 09:43 | 社会一般 | Comments(0)

連休の小旅行!

このシルバーウイーク前半に息子の居る北京に

女房・息子の嫁との3人で行ってきました043.gif

息子は今のところは単身赴任で北京で仕事をしているが、

嫁も心配だろうし、生活を見てみたいだろうと思い3人で出掛けた訳です。

北京は2千万人を超える東京の倍の大都市ですが、その分大気は悪く

交通渋滞などが日本でも知られています。

今回の目的は観光より生活状態がどうなのか?などの女性方の心配を

考えて、行って見るのが一番とのことでその目的は十分に果たせた。

北京の日本大使館近くの日本人街に会社・居住マンションがあり、

歩いてもそんなに遠くない距離感で、かえって東京勤務の方が不便と

感ずる程恵まれて、居住マンションも東京よりはるかに広く条件が良い

と思われた。但し、やはり新婚なのに単身生活は可哀そうとは思う。

嫁も今、中国語を猛勉強中で少しの会話を挑戦しようと努力するものの

なかなか通じない、まだまだ遠慮気味で心許ない次第です。

私達夫婦は中国へはもう何回か旅行しているが、いつも団体行動のバス移動

ばかりだが、今回は一般市民と同じ地下鉄や新幹線に乗り、

街をブラブラ散歩したり、一般の食堂で食事をする生活で、中国国民の実態を

少しは肌で感じることが出来た。

先ず一番感じたことは、交通ルールを全く感じられない、

道交法が有るのかさえ疑問な程酷い実態。

当然譲り合いなどは全く感じられなく、道路は不満や注意を主張する車の

クラクションが鳴りやまず。広い道路を横断するに信号が有っても、

ドライバーを信用が出来ずに恐々走って渡る次第。

マナーや順法精神など全く感じられない住民意識と民意の低さに唖然と

するばかりでした。
最後に記念の写真を少しアップしておきます。
c0210803_14424082.jpg
c0210803_14432460.jpg
c0210803_1444353.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-09-26 13:48 | 社会一般 | Comments(0)

夏の風物詩!

今回は夏の風物詩を二つ写真を交えて紹介します045.gif

まず一つ目は「月下美人」です、この花はこれまでも

このブログに紹介したことありますが、今年も登場です。

私が栽培しているのではないですが、お隣さんが大切に

育てたのを毎年電話を頂いて見せて頂き鑑賞しております。

今年は殊の外多く咲いて”かおり”も良く、妖艶な容姿に感動!!
c0210803_1404927.jpg































もう1枚は地元”津市”の七夕祭りの笹流しの行事です!
c0210803_1472552.jpg



[PR]
by sun-logi | 2015-07-13 13:42 | 社会一般 | Comments(0)

身延山久遠寺の教え!

先日、恒例の山梨県甲府で行われる安全会議に出席するため

今回は中央高速道を走らずに新名神高速道の新清水ICから

R52で北上するルートを走ることにした。059.gif

所要時間は5~6時間、そこで前夜スマホ情報で途中に

身延山・久遠寺があることを知り、立ち寄ることを決めて早朝より走った。

久遠寺は日蓮上人のお墓があることで有名ですが、大きな伽藍でビックリ005.gif

その境内に掲示されていた教えに、私の心の想いがストンと落ちた!!

今日はその教えを紹介しますが、少し長いのはお許しください。

さぞ苦しいであろう
さぞお困りであろう
死んだほうがましだと考える
その心持ちもよくわかる
だが あなたよりもっと苦労しながら立ち上がった人がある
もっと困っていながら切り抜けた人がいる
絶望してはならない
人生には必ず活路がある
人を呪うよりも 自分の在り方を反省することだ
人の幸福をうらやむよりも 自ら築くことに努めることだ
そして神仏に仕えるつもりで人々に奉仕すれば
人々を幸いにすると共に自分が幸いになる
善人は人から重んぜられ
正義は人から尊ばれる筈である
しかし 善人なればこそ悪人に嫌われ
正義なればこそ 不正の輩にしりぞけられる
善人 必ずしも重んぜられず
正義 必ずしも尊ばれない
だが悪人にして栄えたためしなく
不正にして誉を得たものはない
重んぜられずともよい
私は善人でありたい
尊ばれなくともよい
私は正義であることを欲する

c0210803_11452236.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-06-26 11:38 | 社会一般 | Comments(0)

田園風景

地元・郊外の田園風景を下の写真で堪能して下さい。

ここは高速伊勢道・津市のIC近くで、多くの田でもう既に田植えが

終わっており、未だの所も今一生懸命に作業を行っている所でした。

この地方はゴールデンウィーク前に殆ど田植えを終えるのが普通で

連休は田植え後の休日を十分に楽しむ様です。

今植えた苗が育ち、背丈が伸びて来て、葉が風にそよぎ、さざ波の

様な景色が辺り一面に広がるのが私は一番好きです。

ちょうど大昔、森山良子が歌われた”さとうきび畑”の歌詞の中の風景に

似た心地よい景色がみられるのです。家の二男もこの景色を好み、私に

この歌を知っているか?と聞いたことがある。私は即座に好きな歌として

答えたことがある。みんな、この田園風景に心の原点を感じているのかな?

と懐かしく沿道をライドオンした私です。
c0210803_1112134.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-04-27 09:38 | 社会一般 | Comments(0)

月ヶ瀬梅渓

春分の日に墓参りをして、帰り足を伸ばし月ヶ瀬へ遠回りした。

この月ヶ瀬は、奈良市と三重県の県境に位置し古くから

梅の名所として有名です。私は子供の頃に行った記憶があるが、

女房は未だであるので、暖かな日差しの中花見でもと思った次第。

現地は谷深い山間のダム湖の上にあり、湖畔から歩いて登れば

急峻な坂道を登ること約20分と普段歩かない人には少々きつい。

案の定女房は不満と後悔を口にするが途中で止める勇気も無く

最後まで登りきった所でヤット梅を観賞できた。

のような華やかさは無いが、慎ましさがあり平城京に

似合う花と思える。山間の集落にもこの時期だけ人が多く訪れ

花を楽しんでノンビリしている。私達もその仲間になって

春の日差しを満喫した。
c0210803_13454518.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-03-23 13:46 | 社会一般 | Comments(0)

京都祇園の伝統芸

c0210803_1585814.jpg先日、京都の伝統芸能を堪能しました001.gif

京都・祇園の御茶屋で超有名な「一力」

初めて上げて頂くことが出来たのです。

ここは祇園でも最も格式が高く有名なお店で

所謂”一見さんお断り”を未だに実践している

とのことで、私には”遥か夢の世界”でした。

そこを先日、業界の先輩達と訪れる機会を

得たのです。当然、”一見さん”ではない人が案内し

不案内な我々がそれに付き従うといったことで

実現したのです。舞妓さん・芸子さんの舞いも

京都は何故か落ち着いた静かな動きと格式を

感ずるのは”田舎もん”の私だけでしょうか・・・?

その舞を写真で少しは感じてください・・・
[PR]
by sun-logi | 2015-03-13 15:13 | 社会一般 | Comments(0)