カテゴリ:経営関連( 55 )

生活に合った働き方

「働き方改革」を政府は声高に訴えているが、それに呼応して行政・地方自治体等が種々の動きをしている。

当社にもその様な動きを感じられる事例があったりと、今の時代の流行か?と疑いたくなる動きです。

そんな行政の動きより現場の声として「得意先からどんな動きが出るか?」それを気にしていると、

やはりそれなりの動きが少しではあるが出てきました。

今の時代、コンプライアンスを問われれば長時間労働は無くさないといけないし、そうしないと働き手が

いなくなると言った事態が考えられる。そこで長時間の仕事を分解して適正な時間等で組み替え直すと

端切れの仕事を集めて多少のまとまりあるものに成し得る。但しこの手の仕事は働き盛りの人が一人前の

仕事としてのボリュームにも報酬にも成り得ない。そこでそれを誰がするか?である。

そこで私はOBだとか未だ働きたい方、手の空いている主婦層にでも出来ると考えて、

そんな方達を求めています。

しかし、そのターゲットにこの情報を届ける手段が分からない、無いのかな?と考えている。

ハローワーク等ではこの様な絞り込んだ求人は、逆に差別だと排除され年齢・性別は問えない正規の正社員の

限定されるようだ。私達は非正規の社員を求めている訳ではない。但し官僚が考える一人前の時間・報酬に

ならない正社員を探しているのです。それと運送業という業界の縛りが、求人には非常に不利に働く。

これは日本人の職業意識が、差別を根本に根ざしていると考えています。士農工商の江戸時代からの流れで

”士”の代わりに”官”が入っただけのことです。運送業は最低の商の分類です。

また一時、人出不足・過重労働で運送業が騒がれたことも大きく影響していると思います。

それと共に、車・トラックは危険と仕事につきものの車両乗務を否定します。

しかし普通のサラリーマンも官僚の方達も多くの人は車に乗り移動して仕事をします。

車は社会生活では無くてはならない道具です。

それを否定することが理解できません。いろいろボヤきましたが、人が足りないのが大きな問題です。

当社にOBや主婦の人達が入社して、働きたい時間と仕事を上手くマッチングして元気に社会貢献して頂く

ことを大いに期待しております。






[PR]
by sun-logi | 2018-10-26 12:54 | 経営関連 | Comments(0)

仕事に遊ぶ!

これは”働き方改革”にも繋がることですが、最近考えることに「人はなぜ働くのか?」「何のために働くのか?」

との考えから「働き甲斐・生き甲斐てなんだろう?」と考えさせられることが多いです。

最近の若い人達からは「家族」「子供」とかの言葉が出るようですが、本当にそうでしょうか?

共働きで夫婦お互いに仕事を持ち一生懸命にお互い頑張りパートナーと共に人生を過ごすけれども、

家族であっても別個の人間として適度な距離感は必要だしそれは欠かせないものと思う。

子供は子供で養育する段階はともかく、個性が育ち大人になるに従い親の元を離れて自立していく。

又そうでないと困るのも親の立場である。

そんなことを考えていると結局”働く”ことは目先の生活の為のお金を得るため以外に・・・?

何がある?「自分の好きな仕事をする。」「したい仕事をする。」となるが、

そう簡単にそんな目的となる仕事が見つかるか?わからない?が本当の話ではないだろうか?

そこで、仕事をすることの喜び・仕事をする苦しみを乗越えた喜びを共に味わえる仲間がいる。

そのことの喜びとその仲間によって倍増されることの嬉しさは格別のものがあると思うが、

皆さんはいかがでしょうか?
これって一種団体競技の試合に勝ったことの喜びに似てるような気が

するのは私だけでしょうか?

最近聞かなくなった言葉に「人間一番幸せなことは一生続けられる仕事を持つこと!」というのがあるが、

私もこれが一番だと思っている。でも寂しいかなサラリーマンには定年がある。

そこで”働き方改革”でそのことをもう一度考え直すことだと思いますが、いかがですか?



[PR]
by sun-logi | 2018-09-29 12:55 | 経営関連 | Comments(0)

個人情報

近年は、個人情報に十分対策をしないといけないのは私も知っていたし、

世間が騒ぐ時代であることも承知している。

それでも、先日社員から「当社のホームページにある従業員紹介欄に生年月日等は

個人情報である。」
との指摘がありました。

”確かに、その通りなのです。”このホームページは”社内報””社内壁新聞”

イメージして作ったものであり、社員が楽しんでHPを作ることに参加して頂ければ

幸いと考えたものです。そして当社を希望する就職希望者が少しでも会社の

”空気”を感じ取って頂ければ良いと考えてもいる。だから会社で手を加えたり

はせず、載せたくない人には強制しない。又写真や画像は何でも良くて好きな車や

ペットなどをアップしている人もいる。・・・そう楽しんでもらいたい!

記述内容はそれぞれみんなが手書きした物をそのままにして掲載している。

これも全て当社の社風を社員の声から感じて頂くためにそうしている。

そんな思いをもってホームページを作成しているので、その思いに協力できる人は

是非楽しみの輪に加わって頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

なお、今回の社員からの指摘も十分に理解できるのでHPに手を加えて個人情報の

部分をオブラートに包むこととした
のでご了解のうえ、ご協力ください。
[PR]
by sun-logi | 2017-04-17 12:48 | 経営関連 | Comments(0)

体力の曲り角

社内の人には言っていないが最近体力の限界を感じている066.gif

年末年始は行事や仕事上での会合など外出が多い毎日

時々ふと疲れたな・・・?ノンビリしたいた!などと考える。

以前はこの時期時間が空けば生涯で一番好きなスキー

出掛けてストレス解消するのだが、最近はその時間も他人や

仕事の都合で潰されていく・・・
自分の体が自分の物でなくなる

感じがしている。
かと言って、そんなに忙しいかと言えばそうでは

ない。社内に居る時は気ままに過ごす時間はあるので贅沢な

悩みと言えば悩みである。私の長年のルーティーンである、

朝の散歩や夜のスポーツクラブ通いも儘ならない日が続く。

しかし、この気分も若い頃ならイライラして感情的になっていたが

今はストレスではあるが、それ程イライラせずに諦めつつある。

これも年の成せる技か・・・?決して人間が丸くなった訳ではなく

又根本的に体力が落ちてきている為であると思う次第です。

寂しいけどこれが現実である。007.gif
[PR]
by sun-logi | 2017-01-25 14:31 | 経営関連 | Comments(0)

年末挨拶回り

今、恒例の年末挨拶回りを行っている040.gif

いつもこの挨拶回りで得意先景気動向やその企業の動向

感じ取るいい機会なので、私は大切な時間と認識している。

この挨拶回りで、いつも感じるのは得意先個別の経営環境や

経営方針で大きくその企業の景気を左右している事実
がある。

景気アンケート行政が示す景気動向とは違う事実がそこにある。

私が接する目の前のお客が日々のオーダーを出す元であり、

その積み上げが当社の売り上げになっている。

間違いなくこれは事実である。

良く世間では商売人同士が集まると「景気はどうですか?」

挨拶代わりに会話すると言われるが、そんなの何の当てにも

ならない。相手が「サッパリですな!」と言うことで自社の成績を

世間の景気の悪さのせいにする言い訳にしているだけである。

世間が悪いから仕方がない、景気が悪いのは政府が悪い、

政策が悪いと他人任せの依存体質そのものである。

最近とみに若い経営者が羨ましいと感ずる。

若さは冒険に挑戦しようとするし、それがためのエネルギー・時間も多くある。

私もその刺激を受けて、まだまだ頑張らなければと自分を鼓舞している。
[PR]
by sun-logi | 2016-12-17 10:28 | 経営関連 | Comments(0)

リレバン?

「リレバン」という言葉は多分多くの人は聞きなれない言葉だと思います。

私も「捨てられる銀行」橋本卓典著の本を読んで知った言葉で、私はゼミで銀行論を

専攻していたので少しは金融関係に興味があり、手にした本からの受け売りです。

この本との出会いは書店で刺激的なタイトルだったので興味を引き購入した。

普段われわれ中小企業は銀行から選択されて、金融機関から”捨てられ”たら倒産

という危機感を持ちながら経営している身である。銀行が捨てられるとは何なんだ?

と単純に思い読み進んだところ、現在の地方衰退の背景に地方銀行の姿勢に問題

があり、それはそもそも政府の金融政策に原因があると話が進む。

バブルがはじけて、不良債権問題が騒がれ大手金融機関がなくなっていく環境の中

市民の不安を落着けるためにの金融政策で多くの指導・縛りが地方銀行に及んだ。

その時代が済んでもその時代の手法のまま、現場の金融は動いていることに

問題があると指摘している。そのことは地方銀行の経営方針が地方の中小企業の

下支えや種々の支援を行う姿勢を忘れさせ、自行の経営安定のみに走らせている。

そのことが、地方の中小企業経営の挑戦・転換・生まれ変わりを理解しようとせず

阻害し、そのことが地方衰退の原因の一つでもあると言っている。

日頃、銀行と交渉することの多い中小企業の経営者が感じている疑問を指摘する。

そんな中、地方金融機関にも地域と共にある企業があり、そのような姿勢を

「リレバン」=リレーションシップバンキングと言い、数例紹介されている。

また金融庁は方針として地方銀行に対し「リレバン」への転換を促しているとのこと。

そんなことから、地方の中小企業からこの本のタイトルのように「捨てられる銀行」

ならないように、金融機関に警鐘を鳴らしている。是非ご一読を!!
[PR]
by sun-logi | 2016-10-01 11:30 | 経営関連 | Comments(0)

元気一杯!食欲旺盛!!

7月は繁忙期でもあり、私は”夏の挨拶回り”で、

全従業員と会える”安全ミーティング”を実施出来ないでいた。

そして8月に入り中元の忙しさも過ぎた頃から、8月度ミーティングを実施した。001.gif

二ヶ月ぶりに”サンロジの仲間達”と会って、いつものように交通安全をテーマとして

話し合って、私が感じたことは「みんなと話ていて、気が落着きホットする。」

又、みんなから教えてもらうことや新しい発見があり、「やはり現場はいいな~!」

と感じずにはいられない、そんな思いがした。「何と甘い社長だ・・・!」とお叱りを

叩き上げの創業社長達からは受けると思うが、それも仕方がない。

でも若い従業員たちと話して、そのエネルギーを感じ、その食欲を目にすると

「若さがうらやましい!」と実感する。今年のこの暑さに年寄は閉口していても

若者はいつもと変わりなく、元気よく仕事に取り組んでいく・・・。

そんな仲間達を見ていると、頼もしく、私も頑張ろう!と思える自分が”幸せ”

あることを感じ、教えらえることにも深く感謝する。

このように実感することは私が社長業を務めてきて、

常に従業員と共に仕事の充実を願い、

苦労も多いが、従業員との一体感を持てることへの喜びである。


[PR]
by sun-logi | 2016-08-23 14:35 | 経営関連 | Comments(0)

サンロジのホームページ

最近感じていることに”サンロジのホームページ”の話題で

取引先等関係先から2~3件話が出たことがある。

「運送会社には珍しい人!」・「面白いホームページ!」

「変わった内容」
等の評価であり、別に目くじら立てる必要も

ないが、最近当社も若い人が増えてきているので、

この辺でもう一度、私がこのホームページを立ち上げた時の

思いを知らない、知らされていない”サンロジの仲間たちへ”

改めて話したいと思う。こう書くと大変仰々しいが、

何のことはない、私は”会社から従業員への情報発信紙”

つまり”学校時代の壁新聞”の心算で作り出した。

世間でよく言う「得意先に情報発信する?」とかビジネス・

チャンスを得る?
ためにHPを作っている訳ではない。

だから、従業員紹介のページでは仲間が好きなことを

書いているし、写真も含めて自由にしている。

又私の”ブログ”もその時々に私が考えていることや

思っていることを書いているので、”素の私”が出ていると

思います。ブログも長く続けていると、恰好付けても嘘は

すぐばれるし、自ずとそこには本人そのものが出てくる。

幸い私は、この程度の文章を書くのは余り苦痛でもなく、

どちらかというと”好き”な方である。それとこれを長く続けて

来て、多少なりとも採用に良い効果が出ている様に思われる。

我社の従業員採用広告には必ずHPで当社の考え方・社風等

を少しでも解った上で、来て欲しいとの思いから先ずはHPに

”誘導”し、それから面接・職場体験へと段階を追って進め

させて頂いている。これからもこの方針は変える心算はないし

”継続こそが大切”との考えですので、みなさん御理解下さい。

どうぞ”サンロジのスタンス”をご理解頂いて、多くの仲間が

集ってくることを切に望みます、よろしく!!
[PR]
by sun-logi | 2015-08-21 13:33 | 経営関連 | Comments(0)

お祭りの前と後

前回は連休の報告をブログでさせて頂きました。

今回は連休後の忙しさを報告がてら、遊び呆けた

反省をしつつ、日々の生活を平常に戻している

最近の気持ちを綴ります。027.gif

というのも、連休明けても2週連続で日曜日にゴルフが入り、

仕事でも総会シーズンで行事が多く、本来の自社の業務も

大きな課題に対応することで追われている毎日・・・

そんな、こんなでゆっくり早朝座禅を楽しむ心の余裕が

無いまま日々が流れており・・・何か落ち着かない・・・

何か忘れ物をしたような変な気分が続く状態でした。


この日曜日はやっとの思いでお寺に行き静かにゆっくり

座ることが出来て、一つの”心の区切り”を付けるという表現で、

やっと静かに日常生活の”リセット”をすることが出来ました。

写真はいつもお世話になっているお寺”四天王寺”の山門です。
c0210803_8572018.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-05-26 09:00 | 経営関連 | Comments(0)

社会の壁

今月から、年末に
かけて色んな準備
c0210803_13442054.jpg
や体制が求められて、既に対応が決まり

年末の臨戦態勢に突入しようとしている!!

社内的には「嵐の前の静けさ!」と言った所

そんな折、先日”朝の座禅会”の帰り、

近所のお寺の境内にあったこんな標語が

心に留まりました・・・。

今私は、多くの壁・旧来の商習慣の壁・

地域の壁、資本の壁、人の壁と

数え上げたらキリがない。

しかし、現状を打破しないと当社の発展

はないと心得て体当たりでぶつかっている。


全社員・一致協力して”壁を扉に替え様としている!”
[PR]
by sun-logi | 2013-11-12 14:00 | 経営関連 | Comments(0)