最近の床屋事情?

私の住んでいる田舎でも、理髪店の利用事情が変わってきた。

というのも、経営者は以前から世話になっていた親の代から娘になり

考え方技術・メニューも変わりつつある。

娘さんは耳剃り・掃除から鼻毛抜きなどや、毛染めの時は眉まで当然染め

切り揃えてくれる。理容の関することはここ1回ですべて済む。

私にとっては、すこぶる楽でありお任せきりの状態で付き合っている。

今度この店が、予約や顧客管理スマホアプリの管理会社に登録した。

すると予約もこれまでの電話からスマホに変わり、利用時のポイント管理も

アプリがやってくれる。評価や写真などPRに便利な時代になったものだ・・・、

しかし、「アプリで満席でも電話を頂いたら席を確保出来るかも・・・?」との

店主の弁である。それって便利なようで2度手間となり、かえって不便である。

要はシステムに囚われて振り回されているだけと違うのかな・・・?

私のような年寄にはかえって不便に感じるものです。おかしな時代ですね・・・

[PR]
by sun-logi | 2018-04-21 13:17 | 社会一般 | Comments(0)