オジサン達の旅

c0210803_09575786.jpg
毎年恒例の”オジサン達の旅”のレポートです114.png

今年は愛知の”徳川美術館と豊川稲荷”がメインテーマで豊川稲荷ではそこの宿坊に泊まるというものです。

私自身は徳川美術館は何度か見学しているが、その隣接の”宝善亭”を利用したことがなかった。

今回はここで昼食をとったが、料理は小針物をいくつも詰合せたお膳で目に楽しく多くの物を少しずつと

年寄や御婦人方には人気があるだろうメニューで美味しく頂いた。

この日の夜は、豊川稲荷に行きそこの宿坊に泊り、翌朝早くお勤めに参加しお祓いを受けることに。

この宿坊は相当大きくて歴史のある木造建築の部分とコンクリート部分があり庭も手入れ良く、

お寺の雰囲気を味わえる良い物だった。宿坊なのであっさりとした部屋にテレビも電話も何もない。

食事も禅寺らしく精進料理でメタボ気味の我々にはうってつけのもので結構尽くめだった。

豊川稲荷は正式には「豊川閣妙厳寺」といい、禅宗・曹洞宗の寺院でありますので、少しは質実剛健な

考えを体験するのでは・・・

余談だがこの日の夜、地元では”手筒花火”をメインにした花火大会が開催された。

私共はこの手筒花火なるものテレビでしか見たことがないので、見に出かけることにした。

”これ男の心意気”を表したさっぱりとした、花火とその音に魅了された夜でした。











[PR]
by sun-logi | 2017-08-29 10:00 | 趣味 | Comments(0)