河村瑞賢

タイトルの「河村瑞賢」という人を知っていますか?039.gif

日本史の教科書に出てくる江戸時代の偉人です。

実はこの人、地元三重県南島町出身の人です。

南島方面に行くとこの人の大きな銅像が国道沿いにあり

そんなことから改めて地元ということを私も認識したのです。

教科書ではこの人は江戸時代に日本の海運で”東回り・西回り

航路”
を開発した人と紹介されている。

だがそれだけではなく、大阪の淀川・大和川等の治水事業

越後の上田銀山開発など江戸幕府の御用商人で豪商であったが、

当時の難題に取り組み世のため人のために尽力した人だったと、

この度私も初めて知った。そんな彼のことを取り上げた時代小説

「江戸を造った男」伊東潤著を読んだお蔭です。

皆さんは江戸時代の豪商達で銭屋五兵衛・高田屋嘉平衛をご存知でしょうか?

江戸時代の回船問屋・海運業をしていた豪商です。

銭屋五兵衛は「海に国境はない」と言い、この時代に海外との貿易を行う。

高田屋嘉平衛は蝦夷地・函館でロシヤとの貿易を行っていた。

二人は今で言う運送業・商社を運営し、

鎖国の時代に海外にも目を向け富を得ている。

又、ただそれだけでなく地域・人のために尽くしている。

運送業の先人達にも偉人はいるし、視野が広いことに驚かされる。

私もかくありたいと願うも凡人なるが故、日々の生活に追われている。


[PR]
by sun-logi | 2016-12-10 10:40 | 趣味 | Comments(0)