大分・熊本震災!

熊本を中心に大分福岡・長崎まで影響があった今回の地震を知って、

私は大分や福岡に暮らした時代を思い出し、その時お世話になった人々を

思いやった。

大分に3年近く福岡は4年と仕事では熊本にもよく行ったし、

家族で観光も楽しんだ所である。そこが大きな被害を受けているので

他人ごとではない。しかし、こちらから悠長にお見舞いをするのも憚れるので、

今は未だ控えている。

そんな中、TVで流される映像にもどこか見たことがあるような、

親近感を覚えて悲しい気分になる。

遠い当地から皆さんのご健勝を祈るのみで、

平穏な生活送る自分が申し訳ない気分です。

それにしても相変わらずのマスコミの神経質な程の地震報道にウンザリしながら

毎日日々の暮らしと仕事を只管黙々と続けている中で、先日近所の田畑の中を

自転車で通過していたら、もう田植えが終わっている所があり、

又一生懸命その準備をしている農家も多くあった。

季節は確実に変わり、人々の生活・暮らしは着実に季節と共に進んでいることを

実感して、農耕民族である日本人の逞しさと力強さを改めて認識した次第です。

下の写真はその時の水田風景です。

c0210803_10323240.jpg
[PR]
by sun-logi | 2016-04-25 10:32 | 社会一般 | Comments(0)