原点のひとつ

今日は仏教の原点の一つである「延暦寺」について少し語りたいと思います。

この寺は最澄が開いた所で、最澄はこの山の麓で生れ育っています。

その時代は古く”壬申の乱”の時代にまで遡り、天台宗の総本山として今も君臨し

多くの修行僧が日夜修行しております。

特にここの”千日修行”は有名で、今も昔のままに、これにひたすら挑戦する人が

いるのは現実です。又この修行を終えて、阿闍梨と呼ばれる人の書籍が

近辺で売られているのも「延暦寺」らしいことです。

実は私はここには子供の頃から何度も行っていますが、

近年は友人達とこの山の宿坊に泊、ゆっくり参拝した

ことがありますが、北海道生まれで北海道育ちの妻は

全く知識がなく来たこともありませんでした。

それで、私が案内し拙いガイドをして楽しんで頂きました。

この山が輩出した高僧は法然・親鸞・道元・日蓮とその後

仏教の宗派を起こし広めているのは周知のことです。

写真は早朝の琵琶湖の景色で湖畔には水鳥が羽を休め、

朝日が昇りだすところです、新しい年度明けに相応しい絵と

思い写メしました。

c0210803_1044128.jpg
[PR]
by sun-logi | 2016-03-28 10:33 | 趣味 | Comments(0)