秋葉神社への小旅行

先週末に、仕事に関係ない友人達と浜名湖・舘山寺に出かけた。

毎年恒例の旅行で、今年は浜名湖舘山寺・秋葉神社参拝が目的です。

私は会社員時代にこの秋葉神社とは係わりが深く、セメント会社の工場には

必ず秋葉神社の社があり、”火の神様”を祀っておりました。

特に新入社員時代に居た、北海道・上磯工場はこの神社が大きく地元町内の

社となっており、この神社の祭りは地元の祭りとしての意味も大きかった。

昔は、この祭りに函館から上磯まで臨時列車が出て、境内では見世物小屋が

出来、湯の川温泉の芸者衆が総上げで出掛けて来て、大層賑わったとのこと。

そんな話を聞いていたので、一度は本宮をお参りしたいと思っていたのが、

今回実現した。本宮は舘山寺から1・5時間程の所にあり、本宮は下社・上社と

に分かれ”秋葉山”そのものが御神体とするもので、山深くに5~600年以上は

経つ杉の大木が鬱蒼とした急峻な斜面の先に立派な上社があった。

このお宮は今でも参拝客が多くて、

消防団や企業など防火の意味でお参りされていた。

私達も折角なのでお祓いを受けて清々しい気分で下山と相成り、麓の町にある寺で

”龍潭寺(りょうたんじ)”に寄り、その境内にある小堀遠州作の庭を鑑賞し、

ホットした気分を味わい帰路に就いた。

この龍潭寺は実は大老・井伊直弼の菩提寺で

彦根の井伊家は実は此処の出身だそうです、詳しくは検索サイトをご覧下さい。

写真はその庭です。
c0210803_15303137.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-09-02 15:08 | 趣味 | Comments(0)