座禅会

先月下旬に三重県曹洞宗青年会主催による「座禅会」に参加した。

毎年今頃開催されている行事ではあるが、今年は50回目ということで記念的な行事

も含まれており、この研修会は例年になく面白いものとなっていた。

いつもの一泊二日の禅修行で”座禅と精進料理”を体験する研修であるが、

これに今年は、参加者も多く60人近くあり、その多くが初心者で又若者・女性が

多いのが特徴となった。特に私の班には男子中学生が二人、親から勧められた

として来ていたのには感心した。朝・昼・晩と日に三回の”座禅三昧”「只管打坐」

ただひたすらに座禅をすることを体験し、青年僧が作った精進料理を味わい僧堂の

修行僧と同じような生活を少し体験することで、現代の恵まれた環境に感謝し、

少しでも自分に向き合うことが出来ればと思う。


当然この二日間はクーラーはないし、寝床は寺の本堂で雑魚寝である。

初心者には座り方・食事の作法など教えられるがそれを体験すること自体

非常に辛いものだと推測される。

その中でも記念として青年僧による和太鼓の演奏炎天下の境内で行われた。

その写真を3枚アップするのでその気迫と熱心さを感じて頂ければ少しは

研修会の空気がお分かり頂けると思います。
c0210803_1432026.jpg












c0210803_14363456.jpg












c0210803_14375025.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-08-04 13:43 | 趣味 | Comments(0)