恩師との別れ

実は昨日私は横浜にいた・・・

大学時代にゼミナールでお世話になった教授が

亡くなった
との知らせが届いて私は葬儀に参列するために

横浜に来ていたのだ007.gif

教授は当時「銀行論」を教えていて、

私は「金利の自由化・金融再編成」などのテーマの一部を担当し、

深く理解しきらない内になんとか卒論へと教授に指導頂き

無事に卒業することが出来たのはシッカリ覚えている!

教授は九州男児でソフトな良い声で明瞭な言葉と分かりやすく

論理的な説明で授業には定評があったうえ、

ゼミ生には面倒見がよく就職に際しては特に気を使っていたし


卒業生にも折に触れ連絡などがあり

私も今の運送業界に来てからこの業界で活躍されている

中田信哉教授・斉藤実教授と知り合うキッカケも恩師であった


最後の別れをさして頂いた時、

お棺の中に先生が書いた書籍が数冊収められていたが

その1冊が下の写真の本である、3年程前に書かれた物で

最近の金融資本主義批判と時を同じくして書かれているように思いますが、

未だ私は読んでないので1冊頂いて帰りました。(参列者に贈呈されたもの)

ご冥福をお祈りします!!合掌!

c0210803_2145715.jpg

[PR]
by sun-logi | 2010-03-03 21:06 | 慶弔関係 | Comments(0)