感謝の気持ち

21日(土)に社員組合と団交を持った

今回は当然冬のボーナス金額が話し合われた

当社は中小企業でありそんなに期待できないことは

社員全員良く承知してくれています


しかし金額は多い方に越したことがない

そこで、話し合いです

昔から日本の企業は待遇だとか色々な事を

社員と話し合い取り決め、共に歩んできました


こんなことはない米国・リーマンブラザースなど外国企業では

権利ばかり主張して取るものだけ取る姿勢できたから

破綻していったのでしょうJALもしかりです


私は今年省エネ運転月間の社員全員の取組に感謝しプラスしました

組合からは今後も省エネ運転を継続して守り

会社の原価低減に協力することを確約
したので更に上乗せでプラスしました

これは会社と組合・従業員の約束です

日本人は得てして直ぐ約束を忘れて都合の良い言い訳をしますが

そこは大人の責任のある対応と行動で解決していきましょう

今後も会社は発展をしないといけませんし

それは社員の皆さんの力によってなされるのです

会社と組合・社員とが協力して共に良い会社を作っていきましょう

[PR]
by sun-logi | 2009-11-24 11:42 | 経営関連 | Comments(0)