中学生交通安全弁論大会

11月5日午後に地元津市による中学生交通安全弁論大会が開催された

私は主催者側・審査員の一人としてこの大会に参加した

参加者はインフルエンザの影響もあり12学校12名

その12名中男子がたったの2名でした

この審査100店満点で声量10点・姿勢態度10点・表現力20点・論旨60点の配点で採点する物でした

この採点も一人が発表を終えればすぐに採点し結果を回収する方法

つまり、後で修正できない

最初の人が全ての基準になる難しい採点です


発表者する中学生は全員一生懸命で又非常な緊張であること一目瞭然です

でも全体を見て感じたことがありました

それは姿勢です、背筋がピンとしていない人が多いことです

筋が通らないと体がふらつき、声も元気が出ないようです

もう一つこれは特に女性徒ですが、前髪で顔を隠している

表情が見えなく表現力にマイナス、暗く感じます

今のファッシオンで流行りなのでしょうが、

折角のすばらしい若さの良さが半減します


そんなことを感じながらこの人と思った人がやはり優勝でした

その人は女性で元気で利発そうな姿勢の良い子で発表内容も良い物でした

全体で寂しいことは最初に言いましたが男子が2名しかいなかったことです

ここでも、女性の強さを再確認した日でした。
[PR]
by sun-logi | 2009-11-07 08:14 | 安全運転 | Comments(0)