<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

原点のひとつ

今日は仏教の原点の一つである「延暦寺」について少し語りたいと思います。

この寺は最澄が開いた所で、最澄はこの山の麓で生れ育っています。

その時代は古く”壬申の乱”の時代にまで遡り、天台宗の総本山として今も君臨し

多くの修行僧が日夜修行しております。

特にここの”千日修行”は有名で、今も昔のままに、これにひたすら挑戦する人が

いるのは現実です。又この修行を終えて、阿闍梨と呼ばれる人の書籍が

近辺で売られているのも「延暦寺」らしいことです。

実は私はここには子供の頃から何度も行っていますが、

近年は友人達とこの山の宿坊に泊、ゆっくり参拝した

ことがありますが、北海道生まれで北海道育ちの妻は

全く知識がなく来たこともありませんでした。

それで、私が案内し拙いガイドをして楽しんで頂きました。

この山が輩出した高僧は法然・親鸞・道元・日蓮とその後

仏教の宗派を起こし広めているのは周知のことです。

写真は早朝の琵琶湖の景色で湖畔には水鳥が羽を休め、

朝日が昇りだすところです、新しい年度明けに相応しい絵と

思い写メしました。

c0210803_1044128.jpg
[PR]
by sun-logi | 2016-03-28 10:33 | 趣味 | Comments(0)

母の三回忌

実は今月18日は母の命日で今年は三回忌になります002.gif

それで、先日の13日日曜日に菩提寺にて法要を執り行い

事後、会食をしながら久し振りに親戚と話し合った。

叔母達も随分高齢になり、それぞれが健康に不安を抱えて

毎日を過ごしている状態であり、そのことは世間一般でも

当たり前の”老いとの戦い”であり、”老人介護問題”等の

身近な話である。私ども夫婦も何れはそんな問題に直面するが

今のところは”他人事”と話を受け流している。

それぞれの家族は、少子化であり又核家族化していて子供は側にいない。

何かことあれば、駆けつけるといっても直ぐには間に合わない。

それだけではない、私達が眠る墓の守は誰がするのか?

”問題”といえば”大きな問題”である。

墓石は解けて腐って無くなる訳ではないし、永く存在する。

今、私達世代では、先祖代々の墓をどうするか?・・・

悩ましい問題に直面している。

我々は行うが我々の子供世代に期待することは無理だろうというのが、

大方の同世代の意見だと思われる。

現代人が一度真剣に家族で話し合わないといけない”大きな課題”である。
[PR]
by sun-logi | 2016-03-15 15:47 | 慶弔関係 | Comments(0)

手創り雛

3月は「桃の節句」ですよね?067.gif

我が家は娘がいないせか?とんとこの行事には疎い

ですから、我が家には雛人形がないし、それを飾ることもない

しかし、唯一女性である”女房”が自分の趣味で作った”雛人形”があり

それを飾って女房が楽しんでいるようだ・・・

下の写真は、玄関の飾り棚に鎮座している”雛人形”です

私の毎日の見送り・出迎えに玄関で座って居てくれてます、

ナナちゃん(愛猫)が居なくなった今、”女房”の代わりに・・・。

我が家では、節句が終わってもまだまだ居座って鎮座してますが・・・
c0210803_10471271.jpg
c0210803_10482249.jpg
[PR]
by sun-logi | 2016-03-07 10:48 | 社会一般 | Comments(0)