右・左それとも新保守?

最近私はマスコミというモノにつくづく嫌気がさしている002.gif

TV報道はどの局も同じ事ばかり伝えるし、芸能ゴシップネタ

から政治家のゴシップまでレベルの低い話ばかりでウンザリ!!

別に自分がレベルが高いとか思い上がった気持ちではない。

日本だけでなく世界がポピュリズムに走り出し、

何か人々の気を逸らそうとしている・・・


以前に中西輝政が世界の歴史の流れから”ポピュリズム”の後に

保守等の真の落着いた政治の胎動が始まると書籍で論じていた。

まだまだ日本にはその様な兆しもないのか?

戦後GHQ愚民化政策がまだまだ効いていることはどうも本当のようです。

こんなことを書くとまるで私は「右翼だ!」と言われそうですが、

に振りすぎた戦後教育を受けた多くの国民が、本当の話・考えに帰りだすと

現状のから、「本来の中心」に位置することになる。

だ、だは比較の話でどうでも良いことである。

そんなことを最近考えることが多く、そんな気持ちで書店をぶらついたら

下の写真の本を店頭で見つけた。著者はケント・ギルバート昔よくTVで見た

タレント?で弁護士。米国人から見た日本を語っている。

最近うるさい外人コメディアンとは違い、長く日本に住んで我々より良く日本の歴史を

調べ勉強している彼が書いた本です。私が思っていることに”ストン”と落ちてくる

そんな本です。今又その続編らしい本を読んでいます。
c0210803_12185091.jpg



[PR]
by sun-logi | 2016-02-20 10:57 | 社会一般 | Comments(0)

奈良の都

先日、奈良に夫婦で出掛けた043.gif

昔から私は京都より奈良が好きなのですが、

今回は珍しく夫婦でしかも泊でのお出かけです。

奈良は元々親戚が居り、子供の時から足繁く出掛け

馴染み深い所ですが、北海道育ちのは初めてのお泊り

夕食前に近くにある東大寺境内で行われているイルミネーション

見に散歩を兼ねて出掛けた。(下の写真はイルミネーションの景色)

今回出掛けた時は中国の春節の時期で町には中国人がことさら多く

地元のお土産屋さんで聞いたところ、お客さんの9割が中国人だと

言っていた。昨秋の京都旅行で街中を着物を着て歩いていた女性の

殆どが中国人だったが、奈良では女性だけでなく男性の中国人

着物に挑戦している人が多くいた。日本男性が忘れてしまった姿を、

今、中国人がしているのを見て素敵だなと思うのは不思議な気分!


「自分が年を取った証拠かな?」と自戒して納得してしまった。
c0210803_1244115.jpg
[PR]
by sun-logi | 2016-02-16 11:41 | 趣味 | Comments(0)

プラド美術館

スペインの国王・フェリペ4世が作った「プラド美術館」の展示が

東京・丸の内の三菱一号館美術館で行われている。

先日、東京で業界関連の講演会があり、その空いた時間にこの展示会を

見に足を運んだ。003.gif

実はプラド美術館には、去年春に”スペイン旅行”を楽しんだ時に回った

経験があり、その時には主な作品のみを見ただけで、慌ただしく時間が

過ぎたのを覚えている。

ゴヤの作品

「裸のマハ」「カルロス4世の家族」「マドリード1808年5月3日」

ベラスケスの作品・「ラス・メニーナス」

フラ・アンジェリコの作品「受胎告知」・・・など

詳しく説明・案内されて印象に深く残っている。

その他の作品も見たくなって今回それを実行した次第です。

しかし、いつも思うに丸の内のこの一等地に高層ビルでもない建物で

よく美術館を作ってくれたものだと感心する。

三菱さん有難う御座います!
c0210803_1130339.jpg
[PR]
by sun-logi | 2016-02-02 11:23 | 趣味 | Comments(1)