始皇帝と大兵馬俑・展

少し前、東京・上野の”東京国立博物館”で開催されていた

「始皇帝と大兵馬俑」展を見る機会を作り出掛けてみた。

私は東京で業界関係の会合があれば出来るだけ時間を作り、

上野の美術館や丸の内の三菱美術館を見て歩くようにしているが、

特に秋の東京は美術展が多く開催される。

今回は美術展ではなく、東京博物館にした。というのも美術展は

モネなどの印象派展など開催されていたが、印象派は自分も好きなので

過去にも何度かみている。又秋口に息子の住んでいる”北京”に行って

少し中国にも興味があり、それなら兵馬俑はなかなか見る機会がないだろうと

思った次第で博物館行きとなった。

上野の森は何度も行っているが”東京博物館”は初めてで、今回は鶯谷駅から

歩いたが、このルートは上野・寛永寺の墓所を抜け”東京芸大”の横を歩くことと

なるが、なかなか雰囲気のある散歩に良いコースでこれも楽しむことが出来た。

「大兵馬俑・展」は人気も高く多くの人出で早朝にも拘らずもみくちゃにされながら

所期の目的である兵馬俑をさっさと見て会場を後にして”上野の森”を散歩した。

最後に兵馬俑の写真をアップしておきますので、興味ある人は参考にしてください。
c0210803_13225318.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-12-11 13:24 | 趣味 | Comments(0)