連休の小旅行!

このシルバーウイーク前半に息子の居る北京に

女房・息子の嫁との3人で行ってきました043.gif

息子は今のところは単身赴任で北京で仕事をしているが、

嫁も心配だろうし、生活を見てみたいだろうと思い3人で出掛けた訳です。

北京は2千万人を超える東京の倍の大都市ですが、その分大気は悪く

交通渋滞などが日本でも知られています。

今回の目的は観光より生活状態がどうなのか?などの女性方の心配を

考えて、行って見るのが一番とのことでその目的は十分に果たせた。

北京の日本大使館近くの日本人街に会社・居住マンションがあり、

歩いてもそんなに遠くない距離感で、かえって東京勤務の方が不便と

感ずる程恵まれて、居住マンションも東京よりはるかに広く条件が良い

と思われた。但し、やはり新婚なのに単身生活は可哀そうとは思う。

嫁も今、中国語を猛勉強中で少しの会話を挑戦しようと努力するものの

なかなか通じない、まだまだ遠慮気味で心許ない次第です。

私達夫婦は中国へはもう何回か旅行しているが、いつも団体行動のバス移動

ばかりだが、今回は一般市民と同じ地下鉄や新幹線に乗り、

街をブラブラ散歩したり、一般の食堂で食事をする生活で、中国国民の実態を

少しは肌で感じることが出来た。

先ず一番感じたことは、交通ルールを全く感じられない、

道交法が有るのかさえ疑問な程酷い実態。

当然譲り合いなどは全く感じられなく、道路は不満や注意を主張する車の

クラクションが鳴りやまず。広い道路を横断するに信号が有っても、

ドライバーを信用が出来ずに恐々走って渡る次第。

マナーや順法精神など全く感じられない住民意識と民意の低さに唖然と

するばかりでした。
最後に記念の写真を少しアップしておきます。
c0210803_14424082.jpg
c0210803_14432460.jpg
c0210803_1444353.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-09-26 13:48 | 社会一般 | Comments(0)

秋葉神社への小旅行

先週末に、仕事に関係ない友人達と浜名湖・舘山寺に出かけた。

毎年恒例の旅行で、今年は浜名湖舘山寺・秋葉神社参拝が目的です。

私は会社員時代にこの秋葉神社とは係わりが深く、セメント会社の工場には

必ず秋葉神社の社があり、”火の神様”を祀っておりました。

特に新入社員時代に居た、北海道・上磯工場はこの神社が大きく地元町内の

社となっており、この神社の祭りは地元の祭りとしての意味も大きかった。

昔は、この祭りに函館から上磯まで臨時列車が出て、境内では見世物小屋が

出来、湯の川温泉の芸者衆が総上げで出掛けて来て、大層賑わったとのこと。

そんな話を聞いていたので、一度は本宮をお参りしたいと思っていたのが、

今回実現した。本宮は舘山寺から1・5時間程の所にあり、本宮は下社・上社と

に分かれ”秋葉山”そのものが御神体とするもので、山深くに5~600年以上は

経つ杉の大木が鬱蒼とした急峻な斜面の先に立派な上社があった。

このお宮は今でも参拝客が多くて、

消防団や企業など防火の意味でお参りされていた。

私達も折角なのでお祓いを受けて清々しい気分で下山と相成り、麓の町にある寺で

”龍潭寺(りょうたんじ)”に寄り、その境内にある小堀遠州作の庭を鑑賞し、

ホットした気分を味わい帰路に就いた。

この龍潭寺は実は大老・井伊直弼の菩提寺で

彦根の井伊家は実は此処の出身だそうです、詳しくは検索サイトをご覧下さい。

写真はその庭です。
c0210803_15303137.jpg
[PR]
by sun-logi | 2015-09-02 15:08 | 趣味 | Comments(0)