<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

猫の新居!

c0210803_930437.jpg最近、我家の猫
のキャットハウスが新築された001.gif

これがナカナカの物で床は爪を研ぐ様になっており、夏仕様で段ボール製で組み立て簡単。

ここの住人の”ナナちゃん”ここを気に入ったらしく、中で満足げに目を細めて座っている姿をパチリ061.gif
[PR]
by sun-logi | 2013-05-28 10:45 | 趣味 | Comments(0)

鐘の音

毎朝の日課として、私は仏壇で線香をあげ合掌している045.gif

仏壇の蝋燭に火を点し、その火で線香を焚き、

その次にいつも”鐘を鳴らす”のであるが、

その音に気持ちを集中するようにしている!

そう非常に気にしている事が「鐘の音」である。

毎日の事なのに何故か、清々しく鳴り響く時があったり・・・

濁った澱んだ響きである事があったり・・・

又力強っかたり、何故か気弱な響きの時もある


そう千差万別であり様々である。

鳴らし方も色々と工夫するが、

これと言って決定的な良い方法が見つかってもいない。

朝の「日曜座禅会」で住職が不在の時に

座禅開始と終わりの”合図の鐘”を時々叩かして頂くが

これが又非常に難しい・・・その鐘の音色に一喜一憂する

そんな子供染みた事と言うかもしれないが、

これが単純なようで非常に難しい。

ことに、開始の合図は鐘を3回鳴らすが、

間合い、力具合、鐘の何処を叩くかで随分と音が違う?

共鳴の仕方から、多分気象条件でも違うと思う。


一度和尚が合図のこの鐘の音には非常に気を使うと

話していた事があるが、少しではあるが判る気がする。

”禅宗”は言葉ではなく、このだとか版木などを鳴らして

全て合図として修行が進められるそうだ。

だからこそ・・・その音にこだわりを見せる。

雑な生活態度や時間に追われた行動・所作を戒め

一挙手一投足に精神を集中する時間があっても

良いのでは・・・、と思える”現代生活への戒め”である。
[PR]
by sun-logi | 2013-05-27 16:59 | 趣味 | Comments(0)

熟年の趣味!

仕事で上京し、浅草で会議と懇親会と是まではいつも・・・

それに今回は長男のフィヤンセと面談し色々話し合う、

浅草はもう直ぐ三社祭で祭りの準備で何か街が華やいでいる?
c0210803_15392181.jpg

















それに何と言ってもスカイツリーの経済効果

凄いものがあるようだ、観光客・修学旅行生の多いこと!!

三社祭には興味があるが、スカイツリーは一度見れば十分

それで私は東京で開催されている美術展を検索・・・

上野ではダビンチ展・ラファエロ展

丸之内ではルノアールと印象派展

全部行きたいが無理か・・・取り敢えず浅草寺とスカイツリーは押さえた!c0210803_1541561.jpg
[PR]
by sun-logi | 2013-05-16 15:46 | 趣味 | Comments(0)

無力!

この本のタイトル「ムリキ」ですよ!

「ムリョク」ではない所に、著者の深い意味がある。
c0210803_13261638.jpg
著者の五木寛之と言えば最近の若者には
あまり縁がないのかな?

私達の青春時代は「青春の門」で人気がありロングヘアーでダンディな小説家として憧れたもんですが・・・

最近は「親鸞」を新聞連載して若者受けしないが宗教的な作品が多いらしい。

ところで、この本を暇つぶしに書店の店頭で見つけ気軽に読んでみたもののこれがどうして?

日本人の宗教心にある「他力本願」でもないし「自力本願」でもない、
”楕円形”の中に”他力””自力”二つの要素の核があり
そのどちらにも振れて動く心意気を日本人は持っていると
彼は自説を説いている。

多神教の国民性を背景にして、
過去に宗教家を題材にした作品を書いている彼らしい。
私には”心にストーンと腑に落ちる”作品として、
妙に納得できる本であった。

興味を持たれた方は一読をお奨めします006.gif
[PR]
by sun-logi | 2013-05-07 13:27 | 社会一般 | Comments(0)

ゴールデンウィーク

この連休後半を信州・白馬に出かけました003.gif

毎年連休に天候が良ければ白馬にスキーに行くことにしてます。

今年も学生時代にバイトでお世話になった旅館に急に無理を言い

泊めてもらうことにして車を走らせ白馬・入り口での遠景をご覧下さいc0210803_15343218.jpg
























ゲレンデの雪は何とか残っており兎平のコブも健在です!!c0210803_1538542.jpg
























帰る日の6日には白馬の山々が見送ってくれました!!!c0210803_15415711.jpg
[PR]
by sun-logi | 2013-05-06 15:46 | 趣味 | Comments(0)