<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

観劇!

今日は、「ヒデキ感激!」ではなく”観劇”の話です・・・027.gif

・・・少し古すぎるギャグか?・・・

土曜日の夕方に私の友人で”座禅の仲間”が出演する

劇団十月十日による「そして畦に曼珠沙華」が上演されたので

見に行った・・・実は私、お金を払って観劇するのはこれが初めて

演劇を見るのは、何か恥ずかしい?

妙にそんな先入観で興味がなかった、しかし・・・

実際に観てみると、とても良く・・・素人劇団と言っているが

何の!なんの!!とても感激し、考えさせられる出来でした!

出演している友人は「歳で台詞が入らない!」と稽古の時に

嘆いていたが、なんのなんの田舎の老婆役ナレーター

二役をこなし、ストーリーを要所で引き締め良い出来で感心

又ナレーターの語り口がいつもの”蒔田節”でとても好感

幾つになっても何かに挑戦するこの先輩の心意気に乾杯です068.gif
c0210803_10183081.jpg
[PR]
by sun-logi | 2013-02-25 10:20 | 趣味 | Comments(0)

心に沁みる言葉!

今日は簡潔明瞭にいきます027.gif

いつも座禅でお世話になっているお寺の境内で見つけた言葉です!!

「楽なことを幸福と思っていては、

     人生の深い喜びは味わえない。」


c0210803_1341456.jpg
[PR]
by sun-logi | 2013-02-15 13:06 | 趣味 | Comments(0)

お茶会

連休に日頃お世話になっている先輩同業社長にお茶会に招待された003.gif

お茶室はその先輩が自宅の裏庭に設えてこの程完成したものです
c0210803_1353256.jpg
本格的な茶室で、何も知らない我々に手解きをして下さったのは奥様です

作法は兎も角、お濃茶や茶菓子を頂き満足し道具の説明を受けてビックリ

なんでも鑑定団に出てくるような由緒正しき云われを聞いてさぞかしお高いだろうと邪推する




c0210803_141329.jpg
お薄は時々頂くがお濃茶は殆ど始めてで戸惑いつつ頂

翌朝、トイレでビックリ005.gif物が緑色だ!!















c0210803_1443776.jpg













c0210803_1474093.jpg
[PR]
by sun-logi | 2013-02-14 14:13 | 趣味 | Comments(0)

近代経済学

今日は先週に続き珍しく少し難い話をします!009.gif

更生年金基金の話をした先週の話にも関連するし、その前に書いた”アベノミクス”

仕掛け人である”経済学者浜田宏一”教授の話に重複するのですが、最近漠然と

感じていることで「経済学」の話です。

私は学生時代に経済学部のゼミで金融論を少し学びました。教授は入門編として金を

貨幣価値の尺度とする”マルクス経済学”の理屈で貨幣論を説いてくれた。教授曰く

「これが初心者には解りやすいから・・・」と言っていたのを今でも記憶している。

その後、色々勉強するうちに”ケインズ経済学の一般理論”からサミュエルソンの

経済学(都留重人訳)
の本を少しかじった記憶がある。学生時代真面目に勉強した

とは言えず、なんとか卒論を仕上げてゼミの単位を貰ったのだが、そのことが大げさに

言えば今でも影響していると前出の浜田教授は言っている。

それは今の日本の学者・エコノミストはじめ記者達も含めて多くの人達が”近代経済

学”
を学んだといっても、その始めに金本位制の理屈に則った”貨幣の価値論”から

入っており、現在の”管理為替制度”を本当の意味で理解していない。その経済理論

金本位制のDNAを持ったまま現在に来ているとする。だから、”アベノミクス”の言う

ところの”金融緩和政策”の理屈が解っている様で理解していないとの事。

確かに私自身、計量経済学とか言う所の統計・係数等をもって説明されても理解しが

たい。これは数学が嫌いで理数系を避けたツケが来ているのか、今更後悔しても始ま

らない。そんなことで、今起きている”アベノミクス”についてさっぱり理解不能であるし

今後の事も全く考える気さえしない。マスコミ関係者・エコノミストと言われる人達も

どうも本当に”近代経済学”を理解してなくて、不安ばかりを口にしている様にも

見える。今後この経済運営が上手く行って景気浮揚することを願うが、自分には理解

しがたい状態が続いていくことに悶々とする日が当分続きそうだ。
[PR]
by sun-logi | 2013-02-08 11:20 | 経済問題 | Comments(0)

私を悩ます問題!

今日は少しネガティブな話題をします025.gif

私はサラリーマンを辞めて父の跡をついでこの運送業界に入り、色々苦しみ勉強して

きた。田舎のこの運送業界では、私のサラリーマン経験では考えられない事情・常識

が存在し随分苦しみ、苦しめられてきた。でもそれは私の”天命・運命”と諦めて、

改善すべき課題に精一杯取り組んだ心算です。しかし、残念ながらそれが周りの人に

理解してもらえなかった、当然私の努力不足もありますが地域性もあるとおもいます。

これまで問題から逃げることは、”潔し”としないと思い努力した心算ですが、

やはり”物には限界がある”ようです。・・・と言いますのも、私が勤める業界団体

「三重県トラック事業厚生年金基金」の問題です。私はここの副理事長から理事長と

10年以上携わっています、過去には300億円の資産があり運営されていたものが

昨年3月末現在174億円の資産にまで減額し加入事業所179社加入員数

5500弱
となっております。しかも、この基金は繰越不足金43億円にも登り

「指定基金」として国の指導を受けざる得ない状態である。

私はこれまでこの組織の改善・改革に一生懸命努力しましたが、力足りず

会員事業所からは罵られ、又国との年初の話し合いでは激論し大きな声を張り

上げたりもした。しかし、所詮は国の指導に従わなくてはならないそんな立場で

あることには間違いない。我々の年金基金組織は、国がそれを民間業界団体に

広めてきたもので多くの問題点があり、制度は国が”雁字搦め”

しており”身動きが取れない”のが実情である。

それを政治は「政争の具」にし、自民党民主党改革改善をする努力を怠り、

これまで無責任に先送りしてきた結果が今までに来ている。

昨年末から今まで、世論は「安倍のミックス」で浮かれて、円安株高を喜んでいるが

この時期にこそ年金問題の前進に努力する時期だと考え、思い悩んでいます。
[PR]
by sun-logi | 2013-02-01 10:21 | 運送業界 | Comments(0)