<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

賛美歌

今回は先日(9/23)福井県敦賀市で行われた知人の葬儀について話します002.gif

彼は50代半ばで亡くなったのですが、喪主は長男で未だ中学生その下に

二人の弟・妹がいるといったことでまだまだ気掛かり・教育にお金が掛かると

思われ今後の行く末に大変だな?この家庭を思いやった。

この人の葬儀は葬斎場で行われたのですが、仏式ではなくキリスト教であった。

私はキリスト教の葬儀はこれまで1~2度参列した事があるが、

認識としては線香の替わりに献花、そしてお経の替わりに賛美歌という程度のもので、

牧師さん説教の後、いつもの賛美歌の運びとなった056.gif

この賛美歌ですが、仏教徒の私がそれを知る由もなく

いつものクチパクを決め込んでいたらその賛美歌が

「アメージンググレイス」だったのです。

それも式場の多くの人が声を合わせて静かにそれでいて厳かに歌うのです。

”私田舎者ですね!”会場には多くの外人がいて”亡き彼”の婦人もフィリピン人

とのことで、皆さん声を重ねて歌っておりました。

この歌声を聴いて私久し振りに感動を覚えました、

生きた感情のこもった歌声に聞き入り、自分でも口ずさんでおりました!


恥ずかしい話、「アメージンググレイス」が賛美歌とも知らず

でも、心の奥まで届くいい歌声でした。故人のご冥福を祈ります040.gif
[PR]
by sun-logi | 2012-09-26 09:09 | 慶弔関係 | Comments(0)

親父の健康!

又もや親父シリーズです!!

今回は「私の健康」について話します001.gif

とは言っても、私の健康が問題なのではないです。

実は私共の会社では、ドライバーさん達に

毎日メールを送っております・・・

社長の私がメールを作り、メーリングリストに登録した

ドライバーに送る、PCや携帯からでも送る


内容は主に”安全運転”に関することですが

そこで、先日”秋の健康診断”に絡めての話として

私がこの夏「人間ドック」”肺ガンの可能性がある”

診断されたが、2回目の再健診で”その疑いなし”

診断された事をつぶやき、”健康診断は大切だよ”

言う意味でメールしたところ、何人かの従業員から

「ガン大丈夫ですか?」と声を掛けられた・・・(大笑い)

「メール最後まで読んでよ!」と笑って返したが

この笑って返せる”幸せ”を実感し、又心配してくれた人達に

感謝大でした。しかし、”心配の声”を掛けてきた人は

定年延長組みの先輩達で、健康を日頃気に掛けている人で

少しおっちょこちょいの人でした・・・有難う御座います!!
[PR]
by sun-logi | 2012-09-18 08:48 | 社会一般 | Comments(0)

親父の小言!

今日は「親父の小言」を一つ013.gif

バブル時代に育った人に見受けられる特徴として

何でも”ポジティブ”に物事を受け止め、考える傾向が強い

これはポジティブシンキングで非常に良いことのように思うが

大きな落とし穴がある。それはもしかして自分の努力の足りなさを

棚に上げ、世間・マーケットが悪いとして自分を省みてジックリ

反省していないのではないか?又いくら努力しても叶わない事は

この世の中にはいくらでもあるということが

本当に分かっていないのではないですか?

縮小均衡の時代に「あなたが考える戦略は自分の姿に合った

ものですか?」「自分の出来る範囲のものですか?」
と言いたい

事がある。”今はグローバリズムの時代”と流行と真理を

追いたい気持ちは分かるが「今の自分の環境と能力で、それが

本当に今しないといけない事ですか?」
と夢は誰だっていっぱい

ある。こんな叔父さんだってある。でも、足元を見て、そこを固めて

その夢をいつまでも夢として持ちながら現実と戦っているんです。


自分の姿を見誤らないこと、自分を知る事はとても大切です。

その上で前向きに、ポジティブシンキングしてジックリ歩きましょう。

最後に相田みつをの言葉を掲載します!!
c0210803_1448277.jpg
[PR]
by sun-logi | 2012-09-10 15:07 | 社会一般 | Comments(1)

映画

今日はいきなりc0210803_1714471.jpg
写メをアップ061.gif

土曜日に映画
「あなたへ」
見ました。

主演の高倉健と豪華キャスト
それぞれが
それぞれの
個性を存分に
発揮し好演し
ている

夫が亡くなった
妻の故郷に
遺骨を散骨する
旅の途中で
出会う人々の
人生を交えて
物語は展開する・・・

家族や夫婦の
あり方を押しつけがましく話するでなく、それぞれの人々の人生を受容し

話は淡々と進む。どこかフランス映画のような空気が感じられて、

大人の映画として考えさせらる?この作品の鑑賞後の感想だった。
[PR]
by sun-logi | 2012-09-03 17:08 | 趣味 | Comments(0)