<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

略奪大国

先日、このブログで「日本の自殺」の話を紹介して

今度は「略奪大国」の話です・・・暗いですね!

先日も我々物流業界の会合で浜矩子(同志社大教授)先生に

来て頂いて講演を聴いたが、

これも本人も認めていたが暗い話でした(笑)

それだけ今の世界経済・日本経済が混沌としており

停滞して先行きが見えないと言うことです。
c0210803_1011122.jpg
今日のタイトルのこの本(写真)を浜先生の本を買う時

一緒に買いましたが、これなかなか面白く外国人から見た

日本の見方で政治・経済を批判しております。




それをそのまま鵜呑みするわけではないが面白い視点が

いくつもあり、気付きがありはたまたその通りと膝を叩くこと

もありで面白おかしく読めるものです。


しかしその本質は、今のままではどうしようもない日本の実態と

現状を突きつけている話ばかりです。

時間のある方は気軽に一度読んでみて下さい。
[PR]
by sun-logi | 2012-03-29 09:33 | 経済問題 | Comments(1)

春のお彼岸

暑さ寒さも彼岸までと昔から言われていますが

関西ではこれに加えて「奈良のお水取り」まで

と言うのが良く聞かれる・・・c0210803_13514493.jpg

というわけで、このお彼岸に父と兄の墓参りに行ってきた

そこでお寺でこんな掲示がしてあり

なるほどなるほど!と感心

殊勝な気持ちでいたのも束の間



春分の日には近所のスキー場で

春スキーを楽しんだc0210803_1412080.jpg

このゲレンデの見事なコブ

これがカリカリのバァーン

イヤハヤ手こずりました?

これじゃ!墓場の親父に

怒られるかな・・・?

ナムアミダブツ・ナムアミダブツ!

[PR]
by sun-logi | 2012-03-23 08:15 | Comments(0)

日本の自殺 その2

前回のブログに引続き「日本の自殺」について、その実態を私の座禅仲間からの話で

紹介したいと思います。

その人は看護士資格をもつ50代の女性で10年以上前にガンでご主人を亡くし、女手一

つで2人の男の子を育て上の子は大手電気メーカーに勤め、下の子は国公立大学に通

いやっと子育ての責任を果たしたとホットとしているところの人です。

彼女は最近転職をして公立の保育園で働く事となったのですが、そこでの話である。

15~16才の若すぎる娘に子供が出来、その子供を保育園に預ける。そして又子供を

作り又保育園に預ける・・・その若い母親はいわゆる育児放棄をしても子供を二人も三

人も作る。そしてその父親はと言うと同じような15~16才の男の子で職もなく、働く

意思もない。おまけに法的には入籍せず事実上同居している。そして二人して子供達

の子供手当てや生活保護を当てにして生活している。そんな人たちを見て、これは

教育の責任がその親達にあると思いその親達に面談すると、この親達も同じような

暮らし振りで子供ともども中学も満足に卒業していないのが実態であるとのこと。

それは稀な話では・・・ときいたところ、そんな家族が多くいるし珍しい事でもないと

言う。又この人達は保育料を踏み倒すし、子供の医療費なども踏み倒しているのが

多いとのこと。彼らの理屈では全く払う意思がなく、なぜ払わないといけないのか?

とまで言う。


彼女は”日本の福祉行政”の行き過ぎと現実を見て、「こんな福祉は要らない!

国民をダメにしている、国民に働く喜びを教えてない。」
と言っていた。

最後に彼女は「唯一つ救いは、その小さな子供はとても純真無垢で、可愛い!

 現代の大人びた子供にない素晴らしさがある。」
その小さな子供達が、

その親達と同じ人生を歩まない事を願うばかりだと言った。

「日本の自殺」そのものの実態を聞かされ愕然とした私です。
[PR]
by sun-logi | 2012-03-16 09:37 | 社会一般 | Comments(0)

日本の自殺

このタイトルの論文が月刊文芸春秋3月号に掲載された。

この論文はもともと1975年に書かれ文芸春秋に掲載されたものを朝日新聞の主筆

が今年の1月に朝刊一面で取り上げ「日本の自殺」がかってなく現実味を帯びている

として注目しなおしたものだそうです。

37年前と言えば私は大学を卒業して就職するころで自分は未だ希望と若さにあふれていた頃で、ある意味何も怖いものが無いというか何も失うものがなかった素の自分の時代でした。

 この論文はローマ帝国滅亡の歴史と対比して日本の進んでいる方向を考察している

が、これは近年のローマ帝国関係本の人気や過去にあったモンゴル帝国の話にダブら

せて現代民主主義の衰亡を考えることを現代人が欲しているからだと思いますし、私

自身10年近く前よりその事をずっと考えさせられ、興味を感じてきたことです。何故ロー

マ帝国は滅亡したか?あれだけの強大なモンゴル帝国がなぜ滅亡したか?

・・・「諸文明の没落の原因を探り求めて、我々の到達した結論はあらゆる文明が外からの攻撃によってではなく、内部からの社会崩壊によって破滅するという基本的命題であった。」トインビーによれば諸文明の没落は根本的には「魂の分裂」「社会の崩壊」による「自己決定能力の喪失」にこそある。文明の没落は社会の衰弱と内部崩壊を通じての”自殺”だったのである。この自殺のイデオロギーに共通するものは、極端な平等主義のイデオロギーであると言う事ができる・・・

としている。興味深い記述として紹介してこの回は終わり、その実態として驚くべき話を次回にしたいと思います。
[PR]
by sun-logi | 2012-03-10 09:38 | 社会一般 | Comments(0)

お茶の心

3月2日(金)に交通安全協会女性部の皆さんと大津にある

”寿長生の郷”http://www.sunainosato.comに出掛けた001.gif

ここはあの和菓子で有名な「叶 匠壽庵」による

四季折々の美しい自然を散策し懐石料理・お茶席を

楽しむことが出来る風雅な世界である


お茶席は裏千家で良く手入れの行き届いた庭を

眺めながら、目の前ではお手前をシッカリ勉強した

と言っても不調法な身、全然お作法など分かりもしないが

それなのに、どういう訳か私はお抹茶が好きで

小豆の和菓子は大好物である・・・茶道は禅宗から

出てきた文化であることからかも知れないし

それに毎日曜、座禅するせいかも・・・


この時驚いた事があった、抹茶茶碗がとても軽くてビックリ

手にズシリとこない、あとで係りの女性に尋ねてみたところ

乾漆でできた碗とのこと、ということは漆を何層にも

塗固めた器となるが風合いは陶器であったが裏側が

少し光沢があり漆器のような艶があったようにも見えた

庭・茶室・それに茶器に感動しきりな自分を可笑しく

可愛く思え、気分の良い一日となり幸せを感じた

[PR]
by sun-logi | 2012-03-04 20:39 | 社会一般 | Comments(2)