<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

落葉

シャンソンに「枯葉」という名曲があります

私はこの曲のジャズバージョンが好きで特にこの時期は

ぴったしの曲ですが、実際の日々落ち葉との格闘は結構つらいです

というのも、我が家前道路の歩道には街路樹がありその落ち葉が

毎日落ちるのである

私は時々出勤前にこの落ち葉を竹箒(タケホウキ)で掃いて集める

これだけ聞けば良き亭主であるが、実はただ奥様のご機嫌取りでやっている

この時の話”落ち葉は軽く箒で簡単に飛び・集められるが、折角集めた枯葉が

これ又軽い物だから風で飛ばされる集めては飛び・集めては飛びの繰り返し

そこに道路を大型のトラックが走ろうものなら更に飛ばされる次第です

これ一般の庶民からすれば『一生懸命掃除しているのにトラック
が猛スピードで掃除の邪魔をする』
とか

いった市民の不満として取り上げられるのか?・・・とマスコミ・善良なる市民の声として

神経質にピリピリと声高に言われるのか?・・・と勝手に想像した


何事も江戸時代の「お犬様の言う通り・・・!」

の”生類憐れみの令”が発布された時代と同じ馬鹿げた時代

になってきている様に思うのは私だけかな・・・?

[PR]
by sun-logi | 2009-11-30 10:13 | 社会一般 | Comments(0)

就職難時代

昨日いつも世話になっているデパートの外商が来た

歳暮の配達・集金で寄ったのである

このデパートは日本の大手で誰でも知っている会社だ

私が学生時代にはこの会社に入りたくても有名大学+有力コネが無いと

とても無理な話とよく言われていた


しかし、時代は変わるもので今デパートはシックハックどの店も苦しい

そこでその外商の営業マンは会社が募った早期退職に応募したとのこと

当然会社はそれを承認となった

この人曰く年は49才子供3人(大学・高校・中学)で就職活動に入るとのこと

私はこの時思った、『その年で就職を望むのはかなり困難だよ!

特別な能力がある訳でもない、だだの営業マンが何を売れるの?

まして教育に未だ金の掛かる子供3人どうするの?』


でも言葉にしなかった

この人もバカじゃない、世の中が厳しい事は百も承知しているはず

でも辞めなければならないものがあったのだろう!


しかし、年末から年始そして世間の風は厳しく吹くだろう

この家族の行く末が思い知らされた・・・
[PR]
by sun-logi | 2009-11-28 10:33 | Comments(0)

夜明け前の暗さ

昨日は運送業界の二つの会議で午後会社を空けていました

最近の株価・為替・景況感は非常に厳しいものが出てきましたが

こんな中、先週運送業界の新たなトレンドとして事例発表会があり行って聴いて来ました

4社の発表で共通点が

・社長が40歳前後
・運送業界に入って10~15年
・車両台数がそれ程多くない
・PCを駆使している
・自分たちの仕事、分野を深堀している


5つとの印象を持った

彼らは非常に元気が良く、又元気の良い者同氏アライアンスを組むことも多い

これが全ての運送業界に当たるとは思わないが明らかに新しい動きがある

そんな中、我が社はどうか?常に考えながら進むしかない


景気の先行きを示す言葉として、良く言われることですが

『夜明け前が一番暗い』

この暗い中、みんなが手探りで新しい商売の方法・種を必死になり探している

夜明けが本当に来るか?不安で仕方が無いけどもがいて苦しんで探して、

努力しない人には光が来ないのは確かです

手探り・・・努力・・・手探り・・・ひたすらやるのみ!!!
[PR]
by sun-logi | 2009-11-27 10:25 | 経営関連 | Comments(0)

懐かしい味

我が家の昨夜の夕食はハヤシライスだった!!!

これを一口食べて懐かしい昔を思い出した

それは私がまだ小学生の頃だったと思うが

父が名神高速道路が開通したと言うので、

わざわざそれをドライブしに行ったことがある

当時はまだ名神も栗東IC~尼崎ICだと思うが

津から高速に乗るのは栗東まで国道1号線を延々走った記憶がある

やっとの思いで高速に乗り、暫く走ってサービスエリアで休憩し

そこのレストランで食べたのがハヤシライスだった

その当時の子供には松菱デパート・三重会館のレストランで

食べる洋食が大変なご馳走で、それ以外洋食らしい洋食を食べる機会が無かった


話を戻して昨夜のハヤシライスがこの当時サービスエリアで食べたこの味だった

香り・味と言い当時を思い出させるに足るもので、思わずウマイと唸った

そして延々その当時の父とのドライブの話などを懐かしく年老いた母と語った

面白いもので臭い・味は50年近くも前の事でもはっきりと記憶していて

よみがえるんだと感動した日でした

[PR]
by sun-logi | 2009-11-25 09:53 | 社会一般 | Comments(0)

感謝の気持ち

21日(土)に社員組合と団交を持った

今回は当然冬のボーナス金額が話し合われた

当社は中小企業でありそんなに期待できないことは

社員全員良く承知してくれています


しかし金額は多い方に越したことがない

そこで、話し合いです

昔から日本の企業は待遇だとか色々な事を

社員と話し合い取り決め、共に歩んできました


こんなことはない米国・リーマンブラザースなど外国企業では

権利ばかり主張して取るものだけ取る姿勢できたから

破綻していったのでしょうJALもしかりです


私は今年省エネ運転月間の社員全員の取組に感謝しプラスしました

組合からは今後も省エネ運転を継続して守り

会社の原価低減に協力することを確約
したので更に上乗せでプラスしました

これは会社と組合・従業員の約束です

日本人は得てして直ぐ約束を忘れて都合の良い言い訳をしますが

そこは大人の責任のある対応と行動で解決していきましょう

今後も会社は発展をしないといけませんし

それは社員の皆さんの力によってなされるのです

会社と組合・社員とが協力して共に良い会社を作っていきましょう

[PR]
by sun-logi | 2009-11-24 11:42 | 経営関連 | Comments(0)

交通事故被害者家族

11月21日土曜日にトラック協会津支部の行事で事故防止研修会があった

この会で私は事故被害者の遺族にそのお話を聞くことを半年前に企画した

それは以前事故起こした加害者は匿名であったりするが、

飲酒運転の様な悪質な危険運転を起こした場合そうではない

前にも書いたがそれ程、危険運転致死は悪質で殺人に近い理屈となっている

そんなことから決して飲酒運転は起こしてはならないということだが

まだ安易に考えている人があまりにも多いのです

そこで、被害者・夫を亡くした母親の苦闘・悲しみを

知らないといけないと思ってそれを聞く機会を
作りたかったからです

やはりその話は想像を絶する程悲惨なものでした

私は2~3度涙があふれ、まわりの人たちもただただうつむいて

水鼻をすすり上げていた


特に残された子供と亡くなった夫との話はとても冷静には聞けなかった

人の子なら、心があるなら泣かずには居られないだろう話でした

これがもし自分の子供がその状況なら?と考えれば居たたまれない

それ程辛い話でしたが


その悲しい現実を、

夫を殺した運送業者である私たちに話している遺族はどれ程苦しいことか?


私は後悔した、未亡人に悲しいことを思い出させたことに

しかし、彼女は事故を無くすために講演することで訴えたいと

気丈にも自分を奮い立たせているのでした。


この遺族のためにも事故を起こさない誓いをしたいと思います。
[PR]
by sun-logi | 2009-11-23 19:33 | 安全運転 | Comments(0)

故意と過失

運送業には有っては困るが無くならないのが

交通事故である

この事故で最悪なのが死亡事故

これは誰でも起こしたくないし、遭いたくない

そこで、車を運転していて死亡事故を起こしたとする

この場合以前は業務上過失致死として処理された

しかし法改正で今は飲酒運転等の悪質な行為での事故は

危険運転致死罪
として処理される

実はこの違いは法律の意味からすると大きな違いがある

それは業務上過失は普通に運転していたが人間のすること

うっかりだとか、魔が差して起きたことと解釈しているが


危険運転致死はそれとは全く違い

事故を起こすことが想像出来て、

そうなるかもと分かっていてやったとの解釈です


もっと詳しく言うと

刑法でいう殺人罪の殺す意志があったとする解釈に近
い考えです


故意・過失でいうところの故意だとすると未必の故意である

この話はもっと法律的になるので止めますが

危険運転致死は道路交通法の中での法律ですが

刑法で言う殺人罪に近い解釈で作られていると言うことを肝に銘じ、飲酒運転は絶対してはいけないと行動しましょう。
[PR]
by sun-logi | 2009-11-20 06:04 | 安全運転 | Comments(0)

会社HP作成中

現在、当社では世間の流行に遅ればせながら

ホームページを作成中である

一時運送会社でもこのHP作成が流行となったが

その時、私はHP作成に全く興味が無かった

今回作ろうと思ったのは、会社の営業用にではない

広告宣伝にHPが役立つなんてことは思っていないし

期待もしていない。

目的は社内用のコミュニケーションツールと考えている

それ!!学校の壁新聞あれですよ!あの乗りです!!!

だから従業員ドライバーさんのコーナーを作り

そこに本人・家族写真でもイラストでも掲載して良いし

好きな様にスペースを活用してくれれば良い

子供・家族のHPのアドレスを記載しても良いし

顔に自信が無い人は趣味の写真でも自慢の車の写真でも何でも良い


もう既に記事を提出している人の内容も結構これを

楽しんでもらっているようです

これをネタに家族でワイワイガヤガヤやるのも良いのでは?

いまの子供達は親が考える以上にPCに慣れ親しんでいます

どうかうまく活用でき楽しんで頂くことを願っています
[PR]
by sun-logi | 2009-11-19 10:27 | 経営関連 | Comments(0)

債務超過

1~2日前の新聞報道で茶道の裏千家の団体

「茶道文化振興財団」が数億円の債務超過に

なっていると知らされた。


ちょうど数週間前京都に行った時、

旅行ガイドが表千家・裏千家の場所と廻りの町並みを

案内してくれたこともあり、この報道に改めてびっくりした。

表千家は和モダンな立派な建物でお金が掛かっていると

誰が見てもすぐ分かる物だったが、

そのすぐ近くに(実際に家並みの位置関係で言っても裏表の関係かと思われるくらいの所に)


裏千家があるこの裏千家がこれ又趣のある純和風の歴史を感じさせる門構えで

私にはとても魅力を感じさせる、覗いて見たくなる和の世界だった。


この裏千家が債務超過ということは

簡単に言うと一般家庭の家計が赤字で破産したのと同じ意味である

この背景には裏千家は滋賀県甲賀市に茶道文化施設建設のため

土地を購入したが寄付が不足し計画中断・その後土地価格が下落し

債務超過となったとしている。

あの京都の邸宅や施設はどうなるのか・・・?

あの日本独特の世界に誇れる文化を是非守って欲しいと思う

馬鹿な金融機関を助けるよりずっと日本・日本文化に意味のあることと思いますが?

今後の動きがとても気になります・・・。

[PR]
by sun-logi | 2009-11-17 21:34 | 社会一般 | Comments(1)

経営格言

今日勝谷誠彦の講演会がありました

この人は良くテレビに出ていて、

「たけしのTVタックル」「たかじんのそこまで言って委員会」などが有名です

この人の話で日本は明治維新以降70年毎3回大きな転換点を経ているとのこと

明治維新の約70年後に大東亜戦争が起こり、

大東亜戦争の70年後に今回の平成政変が起こった


とのこと、

この見方なかなか面白い

この政変は20年前からの伏線があり

PCのネット通信・宅配便の普及がそれらしい


よく解らない根拠のハッキリしない話だが要は

大変な変革の時代に突入したということだろう


この時代に生き抜く方策として以前堺屋太一が言っていた

何かを捨てれば何かが得られる

虚勢を捨てれば本質が見える

過去の常識を捨てれば新しい常識を得られる

[PR]
by sun-logi | 2009-11-16 21:37 | 経営関連 | Comments(0)