ビートルズ・エイジ

久し振りのブログで申し訳ございませんでした・・・と言うのも

先週初めから夫婦英国・スコットランドに行っていました。

ロンドンからエジンバラに移動する途中にリバァプールに立ち寄りました。マンチェスターリバプールと言えば

イギリスを代表する歴史ある工業都市ですが、もう一つリバァプールビートルズが誕生した街です。

ビートルズ・エイジと言えば団塊世代、私達はその兄達の背中を追いかけてついて回った世代です。

ですから私はロックも好きですがフォークも好んだ時代でした。学生時代にクラブの仲間達がビートルズ

コピーバンド活動していて、その良さを改めて知ったことを思い出します。

ビートルズはこのマンチェスターマシューストリートにあるライブハウス・キャバーンクラブで初めてステージ

に立って人気が出たとのこと。現在もこのライブハウスは再建されてライブが行われている。

ここにアップした写メは、ライブハウスの入口とその店内・ステージです。血沸き・肉躍るそんな店内の雰囲気

感じて下さい。私はこの雰囲気の中で懐かしい楽曲演奏に鳥肌立ち感激そのものでした。キヨシ感激!
c0210803_12363902.jpg
c0210803_12501343.jpg















[PR]
# by sun-logi | 2017-06-24 14:24 | 趣味 | Comments(0)

物流倉庫事情

先日、得意先が移転する配送センターの候補地探しに同行した。

愛知県小牧市周辺は前々から中部圏でも物流基地の多い所です。

当地は名神高速道を初め多くの高速が集まり道路事情も益々良くなり

近年は周辺には更にその規模が大きい施設が出来て来ている。

我々が見に行った施設も正にそれで、デベロッパーは三井不動産・

野村不動産
といった東京の都市開発・マンション開発で有名な業者。

聞くと関東でも多くの倉庫物件の実績があり、これからは中部・

関西の案件にも力を入れて行くとして積極的に展開するらしい。

その倉庫物件は規模が大きいだけでなく、とてもオシャレで入り口は

高級マンションのエントランスを想像できるガラス張りのセキュリティーにも

充分配慮されたものでした。事務スペースの出入り口やエレベーターも

セキュリティーがなされており、喫煙場所もガラス張り喫煙スペースが設けられ

それこそお洒落なオフイスビルかマンションと見間違うくらい。109.png

トイレも綺麗で木目基調の落ち着いた雰囲気、女性のパウダースペースも考慮され、

働く女性に充分配慮されている。おまけにカフェテリアも完備し、ミニコンビニや

テラスまである。それも50席~90席と広く、デザイン・採光が良くで電源・WiFiも

整備された快適な空間でした。
快適そのものを前面に出したその施設は人出不足対策として

快適な労働環境を周辺住宅地に近い所に作ることで、それを実現しようとしている。

今回の見学は旧来の倉庫を払拭する考えを示してもらう大変良い機会でした。

この時代は”こういう時代”に変わって来ているんですね!



[PR]
# by sun-logi | 2017-06-03 11:13 | 運送業界 | Comments(0)

テストステロン

前回のブログでは連休ゴルフ・スキーと少し遊び過ぎたようです(困)

というのも休み明けに、いきなり咳が止まらず熱が出るといった

風邪の症状が出て、日曜1日寝て過ごすことになった。

罰が当たったのである・・・と家族は思っている・・・

正直スキーも程々にして、体力に気を使っていたのですが、

”年を取ったもんだな?”とガッカリするこの頃です。

そんな時、中年の健康問題”テストステロン”について記述の本を

立ち読みした。熟年うつ病の原因の一つにも挙げられていて、

仕事や人生観にまで影響が出ているそうだ。

事業家で年とってもバリバリ精力的に仕事を取り組んでいる人は

問題ないが、このテストステロンの分泌が少なくなるとヤバいそうだ。

私も少しそうなのかな?・・・ヤバイな?そう思い出した。

米国では医者の処方でその対策をしている人が増えているそうな?

私も友人の医者に相談してみるかな・・・?

こんな話をし出すと、年寄の話題の「健康問題」になりだしたヤバイ・ヤバイ!
[PR]
# by sun-logi | 2017-05-20 10:27 | 社会一般 | Comments(0)

連休の楽しみ!

今年も例年のごとく白馬八方尾根スキーを楽しみました!!

去年は雪がなくて実行出来なかった分、今年は気合が入り

初日に夜中2時に家を出て現地には8時過ぎには到着するという

呆れる程の気の入りようでした。

しかし、到着して直ぐに旅館主から告げられたことは、前家主が

逝去したこと、大広間には祭壇が未だ残されたままに飾られていた。

私は故人に「スキーの面白さ、醍醐味を教えられた。」

「雪の野原を自由に駆け巡る」その楽しさ教えて頂いたのです。

ですから、未だに八方尾根に来てスキーを楽しむ訳です。

いずれ来る別れとは言え、青春時代の思い出が又一つ消えた。

なんて感傷に耽る暇もなく、ゲレンデ飛び出した次第で、

故人もきっと許してくれるでしょう・・・と勝手な言い訳をした。

現地の写真を2枚アップして置きます、とても良い天気を感じて下さい。
c0210803_1143684.jpgc0210803_116223.jpg
[PR]
# by sun-logi | 2017-05-06 11:07 | 趣味 | Comments(0)

国際化・・・?

先週、日曜座禅会にいつものように参加したところ、

外国人が二人それぞれ別に来て、座禅会に参加した。

一人はフィンランドから来た高校生で体の大きい金髪の男性

もう一人はタイから来た大学生で三重大学に研修に来ている

とのことで、それぞれが日本の文化に非常に興味があり、

その一つである「座禅」をしに来たとのことだった。

フィンランドの高校生は日本の文化を勉強していて、座禅を

体験することを希望したようで、流暢な日本語で自己紹介した。

もう一人のタイ人学生は、タイは仏教国であるが日本の”仏教”

「座禅」を市民の中での実態に興味あると話していた。

タイ人は英語で話したので、かなりの部分は私の推測が入っている

ことを勘弁願いたい。


しかし、日本人が市民生活で仏教・座禅に興味を持たなくなっていて、

ごく一部の市民に”心の安らぎ”の手段としてお寺に駆け込んで来ること

に比べてこの二人は文化として「座禅」に興味を持ち、体験しに来た。

大きな違い、レベルの違いを感ずる。

それ程まで、日本人が私も含めて病んでいるのかな・・・?

非常に考えさせられる問題である。


日曜座禅会も随分”国際化”したものです。
[PR]
# by sun-logi | 2017-05-01 14:38 | 趣味 | Comments(0)